EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスの主な政党

イギリスの主な政党とは?

【2018年5月 再更新】

イギリスには多くの政治団体がありますが、現在最も活発化している6つの主な政党を見ていきましょう。

The Conservatives

日本語: 保守党 「通称:The Tories / ザ・トーリーズ」

政治的立場:中道右派(政党や政党グループの分類のこと。穏健な右派、保守派のことを言います)

保守党は現在、イギリス政治の2つの主要政党のうちの一つです。党の正式名称は「保守統一党」と言い、この政党のシンボルカラーは「青色」で、そのロゴはユニオンジャックの柄で表現された柏の木です。

2017年最後の総選挙に勝利した後、現在(2018年)は与党です。そしてテリーザ・メイは現在の首相であり、総理大臣でもあります。

EUにおける立場:賛成派と反対派の混同。EU離脱国民投票の際、保守党の政治家のほとんどがEUに在留することに賛成しました。

世論:
多くのイギリス人が、保守党はもはや保守的ではなく中道政治になったと感じています。さらに多くの保守党の政治家は、国民投票で離脱が決まったにもかかわらず、まだこの離脱に対して反対意見を持ち続けているのです。これには多くの国民がもどかしさを感じています。

The Labour Party

日本語: 労働党 「通称:Labour / レイバー」

政治的立場:中道左派(政党や政党グループの分類のこと。穏健な左派ことを言います)

労働党は通常、労働者階級を代表する当事者として特定されています。この政党のシンボルカラーは「赤色」で、ロゴは赤いバラです。労働党はもう一つの主要政党であり、現在は野党です。

EUにおける立場:賛成派が大多数。EU離脱国民投票の際、労働党の政治家の大多数がEUに在留することに賛成しました。

世論:
イギリスの人々は、労働党が今となっては労働者階級を代表する党ではないと考えています。そして多くの人がこの政党は、ロンドンにいる中流階級の人々の代表であると主張しています。また労働党は、入国水準をこのまま保ち続けるか、増やすことを支持しているようにも見えます。これはほとんどの労働者階級のイギリス人達が望んでいるものとは反対のことです。ここ数ヶ月、労働党では反ユダヤ主義に関する事件が多く発生しており、これが悪いイメージを与えているのです。

The Liberal Democrats

日本語: 自由民主党「通称:The Lib Dems / ザ・リブデムズ」

政治的立場:中道~中道左派

自由民主党は自由党と社会民主党が合併し、1988年に結成された党です。この政党のシンボルカラーは「黄色/オレンジ色」で、そのロゴは琥珀色の鳥です。

EUにおける立場:賛成派のみ。EU離脱国民投票の際、自由民主党の政治家全員がEUに在留することに賛成しました。

世論:
現時点では自民党はあまり支持されていません。2010年の選挙中、自民党は大学の教育ローンを返済できない人に対してこの返済制度の廃止を約束しましたが、選挙後すぐにその約束を破りました。それ以降、若年者達はこの政党のしたことを許すことはなく、今でも支持されていません。

ウェストミンスター宮殿 (イギリス議会)

UK Independence Party

日本語: イギリス独立党「通称:UKIP / ユーキップ」

政治的立場:右翼

イギリス独立党は、EUからイギリスの独立を促進することを目的として設立された党です。この政党のシンボルカラーは「紫色」で、ロゴは黄色を背景に、紫色のイギリス通貨(ポンド)が描かれたマークです。

EUにおける立場:反対派のみ。

世論:
多くのイギリス人はこの政党が将来減少すると考えています。これは、ほとんどの人がイギリス独立党は単一争点の政党であり、EU離脱を促進するだけだと考えているからです。イギリスがEU離脱を決める国民投票を行った今、多くの国民がこの政党はもう必要ないと主張しています。

The Scottish National Party

日本語: スコットランド国民党「通称:The SNP / ザ・エスエヌピー」

政治的立場:中道左派

スコットランド国民党は、イギリスからスコットランドの独立を促進する政党です。この政党のシンボルカラーは「黄色」で、ロゴは黄色の背景に黒色で政党の名前が書かれたデザインです。

EUにおける立場:賛成派のみ。EU離脱国民投票の際、スコットランド国民党の政治家全員がEUに在留することに賛成しました。

世論:
スコットランド出身ではない多くのイギリス人は、この政党はスコットランドの独立運動だけを促進するのではないかと感じています。スコットランド人でさえ、この政党が独立のことばかりを話題にしていることにうんざりしています。これが原因で現在、国内政権を管理しているこの政党の能力について批判している人もいます。

Plaid Cymru

日本語: ウェールズ党「通称:Plaid Cymru / プライド・カムリ」

政治的立場:中道~中道左派

プライド・カムリはウェールズの政党です。この名前は英語ではなくウェールズ語で、「ウェールズの党」を意味します。この政党のシンボルカラーは「緑色」で、ロゴは水仙の花です。

EUにおける立場:賛成派が大多数。

世論:
ウェールズ人以外のイギリス人の多くは、この政党についてあまり意見を持っていません。この政党は伝統主義者のウェールズ人に支持されていますが、左翼になることを懸念している人も中にはいます。

The Green Party

日本語: イングランド・ウェールズ緑の党「通称:The Greens / ザ・グリーンズ」

政治的立場:左翼

イングランド・ウェールズ緑の党は名前の通り、「イングランドとウェールズの緑の党」として知られています。それは清潔なエネルギーと環境主義を促進する党です。この政党のシンボルカラーは「緑色」で、ロゴは地球と緑の葉をイメージしたものです。

EUにおける立場:賛成派が大多数。

世論:
この政党は極左であると感じている人が多く、支持する人はごくわずかです。ほとんどの国民は彼らの環境を配慮した政策を支持しますが、それ以外の政策については支持されていません。

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5