EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

英語の歴史

英語の歴史 12「英語の将来」

英語の歴史 11「現在の英語」

英語の歴史 10「リンガ・フランカ」

英語の歴史 9「大英帝国時代の英語」

英語の歴史 8「アメリカ英語の始まり」

英語の歴史 7「近代英語」

英語の歴史 6「初期の近代英語」

英語の歴史 5「ジェフリー・チョーサー」

英語の歴史 4「中英語」

英語の歴史 3「古英語」

英語の歴史 2「英語の始まり」

英語の歴史 1「英語が始まる前」

英語の歴史 12「英語の将来」

こちらは「英語の歴史」シリーズ最後の記事です。 Global English 過去50年間で、英語を話す人の数は著しく増えています。これは英語が発展し、速いペースで変化していることを意味しています。もちろんイギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどの英語圏の国には独自の英語のスタイルがありますが、世界中の国では “Global English(グローバルイングリッ …

英語の歴史 11「現在の英語」

このシリーズでは「英語の進化」について書いていますが、今までは英語がどのように始まり、それが何百年もの時を越えてどう変わっていったのかについて勉強しました。では今日は、現在の英語の構成について見ていきたいと思います。 英単語の由来 下の図で、英単語の由来について見ることができます。 英単語は主にゲルマン語派(26%)、フランス語(29%)、ラテン語(29%)の3つの主要な言語が由来となっています。 …

英語の歴史 10「リンガ・フランカ」

Lingua Franca 1919年、英語はリンガ・フランカ(Lingua Franca)になり、この頃から英語は商業や外交の世界で最も有力な言語として存続しています。 リンガ・フランカとは? 「リンガ・フランカ」という名は‟フランク族の言語”と訳されます。 これは11世紀から19世紀にかけて、東地中海の多くの異なる国々が取引や商業のために使用していた言語でした。また、多くの国がこの言語を使用し …

英語の歴史 9「大英帝国時代の英語」

19世紀になると当たり前のように英語はグローバル言語になりますが、これには大英帝国が大きく関係しています。 ナポレオンが19世紀初頭に敗北した後、イギリスに匹敵する程の国は他に存在しませんでした。間もなくしてイギリス人は世界中を旅し、帝国を拡大していくと共に多くの取引を確立させました。そして英語は世界貿易の言語として使われるようになっていきます。 オーストラリアとニュージーランド イギリス人は17 …

英語の歴史 8「アメリカ英語の始まり」

今日は19世紀初頭の英語の歴史と、アメリカ英語の始まりについて見ていきましょう。 American English 17世紀の初め、イングランドの人々がアメリカに移住し始めました。彼らはイングランドから遠く離れた所に住むこととなりましたが、英語のスタイルにそれほど違いはありませんでした。異なるアクセントや方言は発展していきましたが、話し方に関してはイングランドで使われていた英語と変わりはありません …

英語の歴史 7「近代英語」

The Royal Society 17世紀、多くの有名な物理学者と哲学者たちがイギリスの様々な場所で共同作業を始めました。その中には、アイザック・ニュートンやロバート・ボイルなど、現在も名の知られている有名な科学者たちがいました。 そして1660年には王立協会が創立されます。これは科学と自然の知識を向上させるために一丸となって取り組むといった、知的な人々の集まりでした。この出来事が後の英語に大き …

英語の歴史 6「初期の近代英語」

Early Modern English 初期の近代英語とは、16世紀中頃から18世紀後半にかけて使用された英語の種類のことを言います。 ルネサンスとは14~16世紀の間にヨーロッパで起こった文化運動のことで、16世紀にはイングランドでこれが起こりました。そして、この間に起こった大きな2つの出来事が英語を永続的に変えていくこととなるのです。 シェイクスピア ウィリアムシェイクスピアのおかげで、英語 …

英語の歴史 5「ジェフリー・チョーサー」

Cantebury Tales Late Middle English 14世紀、イングランドには多くの英語のなまりがありました。たくさんの地域では同じ言語でも異なる形式で話されており、またスペルも違っていました。さらに多くの公式文書は、まだフランス語かラテン語で書かれていたことにより、英語を話す国民にとっては読むのに苦労していました。 ジェフリー・チョーサー この時期、最も重要な作家の一人に‟ジ …

英語の歴史 4「中英語」

Middle English 中(期)英語(Middle English)とは1066〜1500年の間で使われていた英語のことを言います。 1066年、北フランスのノルマン人はヘイスティングスの戦いでイングランドを倒しました(詳細はこちらをご覧ください)。これはノルマンのリーダーでもあったウィリアムがイングランドの新しい王になったことを意味します。また、‟Norman(ノルマン)”という言葉は11 …

英語の歴史 3「古英語」

6世紀の終わり頃、ほとんどのイングランド人が「古英語」という共通の言語を話しており、アングロサクソンの文化はイングランド全土に広がっていきました。 ‟Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday”これらの曜日の語源はアングロサクソンの神々の名前から来ています。   6世紀最後の年、キリスト教徒はイングランドに戻ってきました。ヨーロッパ大陸から多くの宣教師がイン …

英語の歴史 2「英語の始まり」

西暦410年頃、ローマ人がイギリスを去った後にアングロサクソン人が到来しました。また、アングロ人は現代のデンマークとドイツの領域から、サクソン人は現代のドイツ北部から来ました。そしてアングロサクソン人はイギリス南部と東部に定住しました。多くのケルト族は、国の遠隔地(スコットランド、ウェールズ、アイルランド)に移動することを余儀なくされたのです。ケルト語はこの頃から今日まで、これらの地域で引き続き使 …

英語の歴史 1「英語が始まる前」

“Before English” 英語は世界で最も話されている言語ではないのをご存知でしょうか。実は世界で3番目に多く話されている言語なのです。しかし英語は、ビジネスにとって世界で一番必要な言語となってきています。 日本では多くの人が学校の授業で英語を勉強したり、仕事や趣味のために英語を学んでいます。時に英語は理解するのが難しい言語でもあります。英語は1800年以上に渡って …

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5