EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

“Shan’t”

意味と使い方を学びましょう。

発音

“Shan’t”   /ʃɑːnt/

意味

この言葉は非常にイギリス人っぽい言い方です。”私はやりません!”と言う意味で、何かを拒否する時に使うとても強い表現になります。これは Shall”と“Not”2つの単語から来ており、最近ではあまり使われていませんが、古典的な表現であると言われています。

使い方

例1

A: Open the window!

A: 窓を開けろ!

B: Shan’t!

B: 開けません!

例2

A: You have to finish the report by tomorrow.

A: 明日までにレポートを終わらせなさい。

B: I Shan’t! It’s Saturday tomorrow and it’s my day off.

B: いえ!明日は土曜日だから休みです。

注意事項

時々、イギリス以外でもイギリス英語は使われています(オーストラリア、ニュージーランドなど)。このような記事から同じ単語とフレーズを使うことができますが、ここで紹介するすべての単語やフレーズが他の英語圏の国で使用されているとは限りません。特にアメリカ英語では、イギリス英語の表現とスラングはほとんど使われていないので、ご注意ください。

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5