EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

“NEET”

意味と使い方を学びましょう。

発音

 NEET /niːt/

意味

この表現は1990年代のイギリスから来ている言葉で、「Not in Education, Employment or Trainingの頭文字をとった略語です(教育、労働、職業訓練を受けていないこと)この表現は日本でもよく使われています

使い方

例1

A: The amount of NEET’s has increased.

A: ニートの数が増えてきています。

例2

A: I’m a NEET.

A: 私、ニートなの。

B: Really? Are you going to find work?

B: そうなの?仕事探してる?

 

注意事項

時々、イギリス以外でもイギリス英語は使われています(オーストラリア、ニュージーランドなど)。このような記事から同じ単語とフレーズを使うことができますが、ここで紹介するすべての単語やフレーズが他の英語圏の国で使用されているとは限りません。特にアメリカ英語では、イギリス英語の表現とスラングはほとんど使われていないので、ご注意ください。

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5