EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

“Horses for Courses”

発音

 Horses for courses  /hɔːsɪz//fɔː//kɔːsɪz/

意味

この表現の由来は競馬からきています。馬はレースの際、得意なコースで最高の力を発揮すると言われています。この表現には「人それぞれ、得意不得意がある」という意味があります

使い方

例1

A: He was transferred because he didn’t have the necessary skills.

A: 彼はこの部署で必要なスキルがないので、別の部署へ異動になりました。

B: Horses for courses!

B: 彼は得意分野が違うからね!

 

例2

A: Did you get the job?

A: 仕事決まった?

B: No, I didn’t. Nevermind! Horses for courses!

B: まだだよ、でもしょうがないね!自分に合う仕事を見つけるよ!

 

注意事項

時々、イギリス以外でもイギリス英語は使われています(オーストラリア、ニュージーランドなど)。このような記事から同じ単語とフレーズを使うことができますが、ここで紹介するすべての単語やフレーズが他の英語圏の国で使用されているとは限りません。特にアメリカ英語では、イギリス英語の表現とスラングはほとんど使われていないので、ご注意ください。

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5