EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

“Her Majesty’s Pleasure”

イギリス英語「Her Majesty's Pleasure」意味と使い方を学ぼう

発音

“At Her Majesty’s Pleasure”     /at/ /həː/ /ˈmadʒɪstiz/ /ˈplɛʒə/

意味

この表現には2つの意味があります。イギリス政府のために正式に活動する者、または君主制と関連して働く者を指します。しかし、ほとんどの人はこの表現を使って、刑務所にいる人のことを話します。刑務所にいる人は誰でもAt Her Majesty’s Peasure”(光栄です)と言います。

使い方

例1

A: Did he go to prison?

A: 彼は刑務所に入りましたか?

B: Yes. He is currently at Her Majesty’s pleasure.

B: はい。刑務所にいますよ。

例2

A: If you’re arrested again, you will be at Her Majesty’s pleasure.

A: もしまた逮捕されたら、刑務所行きですよ。

注意事項

時々、イギリス以外でもイギリス英語は使われています(オーストラリア、ニュージーランドなど)。このような記事から同じ単語とフレーズを使うことができますが、ここで紹介するすべての単語やフレーズが他の英語圏の国で使用されているとは限りません。特にアメリカ英語では、イギリス英語の表現とスラングはほとんど使われていないので、ご注意ください。