EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

“Give Over”

意味と使い方を学びましょう。

発音

 Give over /ɡɪv//ˈəʊvə/

意味

これはイギリス英語のフレーズで、相手の言動や行動に強く反対する場合に「やめろ!」と否定する意味で使われます。イギリス人は友達の意見に大きく反対する時によくこのフレーズを使います。

使い方

例1

A: I told you four times already that you can’t go tomorrow!

A: 明日は行かないでってもう4回も言ってるでしょ!

B: Give over! I have decided. I am going!

B: うるさい!明日は行くって決めたんだ!

例2

A: Give over kicking my chair from behind!

A: 後ろから椅子を蹴るのをやめろ!

B: Sorry.

B: ごめん。

 

注意事項

時々、イギリス以外でもイギリス英語は使われています(オーストラリア、ニュージーランドなど)。このような記事から同じ単語とフレーズを使うことができますが、ここで紹介するすべての単語やフレーズが他の英語圏の国で使用されているとは限りません。特にアメリカ英語では、イギリス英語の表現とスラングはほとんど使われていないので、ご注意ください。

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5