EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

“Cheeky”

イギリス英語「Cheeky」意味と使い方を学ぼう

発音

“Cheeky”    /ˈtʃiːki/

意味

この言葉は、「生意気な、厚かましい」というような敬意を示さないことを意味します。通常は否定的な意味を持っていますが、時によっては良い意味で使うこともできます。

例えば、初対面で男性が女性の電話番号を直接聞いてきた時(相手のことをよく知らない場合は少し失礼にあたります)、彼女は彼に対して強い印象を受けたとします。この時女性は男性に対して、「Cheeky」と言う言葉を使うでしょう。なぜならこのシチュエーションで、男性のストレートさに彼女は圧倒され、彼に対して少しいい印象を持ちます。これはいい意味で使っていることになりますね。この時の意味は「大胆な」と言うようなニュアンスで使います。

使い方

例1

A: Have you met the new staff member yet?

A: 新しいスタッフメンバーにはもう会った?

B: Yes. I don’t like him. He’s too cheeky.

B: うん、でも彼のこと苦手。彼は厚かましいから。

例2

A: How did you get a pay rise?

A: どうやって昇給できたの?

B: I was a bit cheeky. I asked the boss directly and he said “OK”.

B: ちょっと大胆な事しちゃった。上司に昇給してくれるか聞いてみたら彼は了承してくれたよ。

 

注意事項

時々、イギリス以外でもイギリス英語は使われています(オーストラリア、ニュージーランドなど)。このような記事から同じ単語とフレーズを使うことができますが、ここで紹介するすべての単語やフレーズが他の英語圏の国で使用されているとは限りません。特にアメリカ英語では、イギリス英語の表現とスラングはほとんど使われていないので、ご注意ください