EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスの方言

イギリスの方言

イギリスは英語の発祥の国です。多くの人々が「イギリスの英語」と言うと、通常ほとんどのイギリス人が同じ英語を話すものだと考えています。これは本当なのか見ていきましょう。

方言は英語で「Dialect」です。そして方言には発音だけでなく、文法と単語も含まれます。アクセントは発音のみです。

いくつの方言があるの?

ウィキペディアには、約50種類の方言が掲載されています。(下のリンクから見れます)

LINK

このウィキペディアのリストは非常に一般的な方言のみで、一部の方言がリストから欠けています。イギリスのすべての方言をリストにしようとした多くの言語学者は、50〜60通りの方言を見つけました。しかし、これらの方言の中には何百ものバリエーションがあるため、実際にどれくらいの方言があるのか​​を厳密に言うことは非常に難しいのです。下の図にはイギリスの様々な地域の方言が表示されています。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/29/Dialects_of_the_british_isles.jpg

イギリスの主要な方言が地域ごとに表記されています

このように、少なくとも50〜60通りの主要なアクセントタイプがあることが分かっています。この数は、他の英語圏の国々に比べて多いと言えます。

例えばアメリカには約47通り、カナダには7つの主要なアクセントタイプがあります。

なぜイギリスにはたくさんの方言があるの?

アメリカ、カナダ、そして他の英語圏の国よりも規模が小さいイギリスには、なぜそれほど多くの方言があるのでしょう?

この理由はたくさんあります。主な理由の1つにイギリスの歴史が関係しています。イギリスは何千年もの間、多くの異なるグループ(ケルト人、アングロサクソン人など)に侵略され、征服されました。この集団は様々な部族やコミュニティーに定着し、たくさんの種類の言語や単語が何世紀にもわたって進化してきました。そして何年か経って多くの方言が作られたのです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ee/Britain_peoples_circa_600.svg

それぞれの領域の発音は全て異なります(1400年前)

もう一つの要因は車や鉄道がないため、その時人々は長距離移動の旅をすることができなかったということです。これは外部からの影響がないため、方言は変わらなかったということが言えるでしょう。

考慮すべきもう一つのポイントは人々が別の地域に移住しても、自分達の故郷の方言を使い続けることを恐れていないということです。方言は自分の個性の一部であるため、それを変えるには長い時間がかかります。自分の意志によって変えるのではなく、自然と住む場所の方言に馴染んでいくものであると彼らは考えています。

イギリスからアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの他の国に移住し始めた人々は、短い時間で団体旅行や長距離の旅行をしました。異なる方言を持つ多くのイギリス人が一緒に住み始めると、数世代後にはそれまで異なっていた方言は融合されていきました。これは他の国で話されている英語が、より一般的になったということを意味しています。

将来のイギリスの方言は?

悲しいことに現在では多くの方言がなくなってしまいました。何人かの言語学者によると、イギリスの方言の数は過去150年間で半減していると言われています。これは主に人々が数時間で世界中に行くことができるようになり、電子メディアであるテレビや映画などから多くの人が同じ方言を耳にしているからだと言えます。

ですが、もしイギリスを旅行する時には今でも様々な英語の方言を聞くことができると思います。例えば町から町へ8km移動するだけで、別の方言を耳にするのはまだ一般的です。

次回は、イギリスの様々なアクセントについて見ていきましょう。

 

Image Credits:(Map of British Dialects) By John Hanes [Public domain], via Wikimedia Commons

(Britain Peoples Circa 600) By User:Hel-hama [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], via Wikimedia Commons

 

最新人気記事TOP5