EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

間違えやすい英語 Part 6 “Most Favourite”

間違えやすい英語⑥

私は数年間、日本人に英語を教えています。これまでの授業の中で、たくさんの生徒が間違えた英語を使っていることに気づきました。このシリーズでは、いくつかの間違えやすい英語を紹介し、正しい使い方の英語を皆さんと学んでいきたい思っています。私はイギリス出身なので普段はイギリス英語を使用していますが、ここでの英語はアメリカやオーストラリアなどのすべての英語に該当します。

“Most favourite”

favourite (イギリス英語)  favorite (アメリカ英語)

これは非常に間違えやすい表現です。なぜなら少数のネイティブでさえも、この間違った「my most favourite」というフレーズを使っていることがあります。また、私は「my best favourite」と生徒が言っているのも聞いたことがあります。

‟favourite”はすでに”most”という意味を持っているため、”most favourite”または”best favourite”という使い方は間違っているのです。例えば英語で、‟the most hottest”と言うことはできません。この場合正しくは‟the hottest”となります。

ですので、今日の正しい表現は”my favourite“と言います。

ネイティブの中には、言っていることが理解できればそれでいいと、この間違いを指摘しない人がいるかもしれませんが、正しい英語を話したい場合はこのような間違った表現は使わないでください。 ‟most favourite”という言い方は幼稚でかわいく聞こえるため、わざとネイティブが使う場合もあります。

例:”You are my most favourite person in the world.

時々ネイティブは、‟the most complete”または‟the most unique”などのフレーズをよく使うことがありますが、これらも間違っています。completeやuniqueなどの副詞は‟最も~”と言う表現ができないためこの使い方はおかしいのです。

正しい英語を使っている人達はこのような間違った表現は使いません。しかし先ほども言いましたが、ネイティブでさえも間違えるため、これは誰もが非常に間違えやすい表現なのです。

ですが‟least favourite”は正しい表現です。なぜなら、‟least favourite”とは‟favourite”の反対の意味を表す一つの言葉だからです。

例文

×  Star Wars is my most favourite film.
Star Wars is my favourite film.

× My best favourite place is Hawaii.
○ My favourite place is Hawaii.

× This is my most favourite song.
○ This is my favourite song.