EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

間違えやすい英語 Part 29 “Grow up”

間違えやすい英語㉙

私は数年間、日本人に英語を教えています。これまでの授業の中で、たくさんの生徒が間違えた英語を使っていることに気づきました。このシリーズでは、いくつかの間違えやすい英語を紹介し、正しい使い方の英語を皆さんと学んでいきたい思っています。私はイギリス出身なので普段はイギリス英語を使用していますが、ここでの英語はアメリカやオーストラリアなどのすべての英語に該当します。

Grow Up

「Grow up」という表現を間違った使い方をしている人が多くいます。今日はその正しい使い方と、別の似た表現について学びましょう。

まずは一般的な例を紹介します。

I grow up my hair.
I grew up my hair.

“Grow up”とは「成長する(大人になる)」という意味になるので、この表現は間違っています。正しくは「grow」のみを使って表現します。
正しい表現:

I grew my hair.
髪を伸ばしました。

I’m growing my hair.
髪を伸ばしています。

通常、「I grow my hair」とは言いません。文法的には正しいですが少し変に聞こえます。もし髪の毛を意図的に伸ばしている場合には、よく「I am growing my hair」と言います。

さらに多くのネイティブは「grow」に「let」を組み合わせて表現します。

<例>
I’m letting my hair grow.
私は髪を伸ばしています。

You should let your hair grow.
髪の毛伸ばした方がいいよ。

ネイティブがなぜ「let」を使うのかというと、「let」には‟~させる”という意味があるからです。髪は何もしなくても自然に伸びるもので、手を加えて伸ばしているわけではありません。

もう一つよく間違えられるのが、植物について話す場合です。

<例>
I grow up tomatoes.

こちらも「grow up」は間違った表現で、 「grow」が正しいです。

I grow tomatoes.
私はトマトを栽培しています。

I grow roses.
私は薔薇を育てています。

もし何かが大きくなったり、自然に成長した場合は次のように表現します。

The tree has grown.
木は大きくなりました。

The tomato plant has grown.
トマトの苗が成長しました。

子供を育てることを言う場合にも「grow up」を使って間違った表現をしている人がいます。

 

<例>
I grew up three children.

正しくは「raise」という言葉を使い、これは日本語で‟育てる”という意味があります。

I raised three children
私は3人の子供を育てました。

次の文は “grow up”という表現が正しいです。

My children have grown up.
私の子供達は大きくなりました。

最後に、他人に迷惑をかけたり幼稚なことをやめるよう注意する場合にも「grow up」を使うことができます。

<例>
Stop being childish and grow up!
幼稚なことはやめなさい、大人になりなさい!

Will you grow up!
大人になりなさい!

以上を踏まえて、植物を育てたり髪を伸ばすことについて言う場合には大体、「grow up」ではなく「grow」を使用するのが最も適切な表現だと思います。

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5