EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

間違えやすい英語 Part 24 “Hamburg”

間違えやすい英語㉔

私は数年間、日本人に英語を教えています。これまでの授業の中で、たくさんの生徒が間違えた英語を使っていることに気づきました。このシリーズでは、いくつかの間違えやすい英語を紹介し、正しい使い方の英語を皆さんと学んでいきたい思っています。私はイギリス出身なので普段はイギリス英語を使用していますが、ここでの英語はアメリカやオーストラリアなどのすべての英語に該当します。

Hamburg

日本でもハンバーグステーキはとても人気があります。しかし日本人が‟ハンバーグ(Hamburg)”や‟ハンバーグステーキ(Hamburg Steak)”と言っているのをネイティブが聞くと、それは正しい英語ではないと指摘することがあります。それはなぜでしょうか?見ていきましょう!

まず、‟ハンバーグステーキ”はドイツが原点だと言われています。そして人は、18世紀の初めにドイツの都市ハンブルグ(Hamburg)から来ていると信じています。その後ドイツ人は19世紀にアメリカに移住し、ハンバーグステーキ(Hamburg steak)というものが登場しました。そしてアメリカでハンバーグステーキはメインディッシュとして食べられるようになっていきました。やがてパンと一緒に出されるようになり、これが”ハンバーガー(Hamburger)”として知られるようになったのです。

ですので、日本人がハンバーグステーキと言うのは間違ってはいません。これがこの食べ物の元の名前なのです。問題なのは、世界中にいる英語圏の国のネイティブが、‟Hamburg”や‟Hamburg steak”とは呼んでいないということです。

英語で、肉がパンでサンドされている場合には「Hamburger」や「Burger」と言いますが、パンがない肉だけの状態でも「Hamburger」や「Burger」と呼ばれています。もし具体的にハンバーガーの肉だけを指す場合には‟Hamburger patty”と言うことができます。

ネイティブにとって‟Hamburg”と聞く時、ドイツの都市をイメージします。そのため、日本人がこの言葉を食べ物として使っているのを聞けば、間違った英語であると思うでしょう。

日本人にとってこの言い方は間違いではありませんが、ネイティブと話す時には「Hamburger」と言うことをお勧めします。

例文

× Do you like hamburg?
(この文は日本語を知らないネイティブには”ドイツのハンブルクが好きですか?”という質問になります)

○ Do you like hamburgers?

I’ll order a hamburg steak!
(実際は間違ってはいませんが、この言い方を間違いだと指摘するネイティブもいるかもしれません)

○ I’ll order a hamburger steak!

× I ate hamburg yesterday.

○ I ate a hamburger yesterday.

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5