EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

間違えやすい英語 Part 21 “How Do You Think?”

間違えやすい英語㉑

私は数年間、日本人に英語を教えています。これまでの授業の中で、たくさんの生徒が間違えた英語を使っていることに気づきました。このシリーズでは、いくつかの間違えやすい英語を紹介し、正しい使い方の英語を皆さんと学んでいきたい思っています。私はイギリス出身なので普段はイギリス英語を使用していますが、ここでの英語はアメリカやオーストラリアなどのすべての英語に該当します。

“How Do You Think?”

英語を勉強している人の中に、「どう思いますか?」と聞く場合に「How do you think?」という表現を使っている人が多くいます。この聞き方だと意味が違ってくるので正しいフレーズではありません。

「How」と「What」は異なる言語であり、意味もわずかに違います。なのでこの言葉の使い方もそれぞれ違ってくるのです。

「How do you think?」の意味は「どうやって考えますか?(頭を使って)」となり、この質問を受けた人は少し困惑してしまいます。

日常でよく使う「どう思いますか?」を正しい英語で表現すると「What do you think?」となります。

この質問の他の尋ね方もあります。

<例>
“What’s your opinion?”
“あなたの意見は何ですか?”

“What are your thoughts on…?”
“あなたの考えは?”

“How”という言葉を使うこともできますが、その場合は次のように質問する必要があります。

“How do you feel about…?”
“どう思いますか?”

例文

では、上で説明した質問に対してネイティブはどのように答えるのか、会話にしてみたので見てみましょう。

A: How do you think?
A:どうやって考えますか?
B: With my brain.
B:私の頭で考えます。

A: What do you think?
A:どう思いますか?(仕事での計画について)
B: I think it’s a good idea.
B:いい考えだと思うよ。

A: What’s your opinion?
A:あなたの意見は何ですか?(休みの計画について)
B: I think it might be better to go in Summer.
B:夏に行く方がいいと思うけど。

A: How do you feel about getting pizza for dinner?
A:夕食にピザをとるのはどう?
B: I like the sound of that.
B:それいいね。