EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

間違えやすい英語 Part 19 “How Long Have You Stayed in Japan?”

間違えやすい英語⑲

私は数年間、日本人に英語を教えています。これまでの授業の中で、たくさんの生徒が間違えた英語を使っていることに気づきました。このシリーズでは、いくつかの間違えやすい英語を紹介し、正しい使い方の英語を皆さんと学んでいきたい思っています。私はイギリス出身なので普段はイギリス英語を使用していますが、ここでの英語はアメリカやオーストラリアなどのすべての英語に該当します。

“How long have you stayed in Japan?”

よく、「How long have you stayed in Japan?」という質問を耳にします。これは日本人が外国人に対して、日本にどのくらい住んでいるのかを尋ねる時に使っていますが、長期で滞在している人に聞く場合はこの言い方には間違いがあります。

英語では通常、一時滞在の場合に”stay”という言葉が使用されます。例えば長期休暇や旅行に行く時など。”stay”を使用する場合、永続的にそこに居る訳ではなく、将来は自分の国に帰ることを意味します。

長年日本に滞在している外国人は、おそらく日本に滞在すると決めているために一時的に日本にいるという訳ではありません。したがって、彼らに質問する場合の適切な単語は”live”です。

例:「How long have you lived in Italy?」

また「How long have you lived here?」と言うこともできます。こちらの方が自然で、少しカジュアルな表現になります。

時々ネイティブは、「How long have you been in…..?」と言うこともあります。しかしこれは、”live”ほどは永続的に居るという意味ではないと思われます。

例文

How long have you stayed in Japan?
(文法は正しいですが意味は一時的に居るように聞こえます)

How long have you lived in Japan?
(これが最適な言い方です)

How long have you lived here?
(上記の文より自然でさらにカジュアルな言い方です)

How long have you been in Japan?
(ネイティブの質問スタイルです。だいたい外国人同士だとこのように尋ねます)

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5