EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

間違えやすい英語 Part 18 “Such Expensive”

間違えやすい英語⑱

私は数年間、日本人に英語を教えています。これまでの授業の中で、たくさんの生徒が間違えた英語を使っていることに気づきました。このシリーズでは、いくつかの間違えやすい英語を紹介し、正しい使い方の英語を皆さんと学んでいきたい思っています。私はイギリス出身なので普段はイギリス英語を使用していますが、ここでの英語はアメリカやオーストラリアなどのすべての英語に該当します。

“Such Expensive”

英語を勉強している人にとって「so」と「such」の使い分けが難しく感じることがあると思います。この2つには共に「very」という意味があり、どちらを使ったらいいのか迷ったことがあるかもしれません。そしてよく聞く間違いが、”such expensive”という表現です。

Such

名詞の前には”such”を使うことができます:

He’s such a genius.
They’re such idiots.

“such”は名詞句の前にも使われます:

It’s such a nice place.

So

形容詞と副詞の前には‟so”を使います:

She’s so kind.
It happened so suddenly.

“So”は、”many”、”much”、”few”、”little”の前にも使われます。

“so”と”such”の使い分けを覚える簡単な方法として、文の中に名詞句が存在する場合には”such”を使い、形容詞や副詞だけが存在する場合は”so”を使います。

例文

× It’s such expensive
○ It’s so expensive

× It was so expensive ticket.
It was such an expensive ticket.

× They were so nice people.
○ They were such nice people.

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5