EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

間違えやすい英語 Part 10 “Me and My Friends”

間違えやすい英語⑩

私は数年間、日本人に英語を教えています。これまでの授業の中で、たくさんの生徒が間違えた英語を使っていることに気づきました。このシリーズでは、いくつかの間違えやすい英語を紹介し、正しい使い方の英語を皆さんと学んでいきたい思っています。私はイギリス出身なので普段はイギリス英語を使用していますが、ここでの英語はアメリカやオーストラリアなどのすべての英語に該当します。

“Me and My Friends”

今日の文法は結構難しいと思います。多くの人々(ネイティブを含む)は自分と友人の事を話す時に‟Me and my friends”というフレーズを使っていますが、これは間違っています。

正しくは「My friends and I」と表現します。

このような場合、人称代名詞の‟Me”(目的格)ではなく、”I”(主格)を使います。ですので‟My friends and me”という表現も間違いとなります。英語を話す国の多くのネイティブがこのような間違った表現を未だに使っているのです。

では‟I and my friends”という表現は文法上成り立つのでしょうか?

実際のところ、文法上は間違いではありません。しかし通常、丁寧に言う場合は自分自身のことを主語の最後に入れます。また‟My friends and I”と言っても文の流れは自然になります。

たくさんのイギリスのドラマで上層階級の役を演じる人は、セリフの中で‟My friends and I”と表現し、良い教育を受けてこなかった、または貧しい家庭で育ったような役を演じる人は‟Me and my friends”と表現しています。

例文

× Me and my friends went to Kobe.
○ My friends and I went to Kobe.
○ I and my friends went to Kobe.
※文法的には正しいですが、変に聞こえてしまいます。

× She and me saw the film.
She and I saw the film.

× Me and my brother went to the party.
○ My brother and I went to the party.

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5