EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

良い英語 9「Hold on」

英語で「お待ちください」には様々な言い方があります。今日はそのいくつかの表現の違いと、どのような場合に使うのが良いのかをそれぞれ説明したいと思います。

では、一番丁寧な言い方から見ていきましょう!

“One moment, please”

この表現はお客様と話す場合や仕事の場でよく使われますが、すべての状況で使うことができます。

“Could you give me two mintues?”

これはレストランで使う場合に便利な表現です。店員が注文を聞きに来て、まだメニューが決まっていない場合に「Could you give us two minutes, please?」と言うことができます。こちらも丁寧な言い方になります。

“Hold on, please”

そして少しカジュアルなのがこの表現です。お客様に対しても使えますが、より直接的な言い方になります。「please」を言わずに「hold on」のみで言うこともできますが、この場合はとても直接的な言い方になるので、公式の場では使わない方がいいかもしれません。

“Hang on”

これは最もカジュアルな表現です。家族や友人に対して使う言い方なので、公式の場では使いません。ですが、次のように一番最初に紹介した表現を組み合わせて使えば丁寧な言い方になります。「Hang on one moment, please」 これは公式の場で使うことは可能です。

“Give me a sec”

この表現は‟ちょっと待って”という意味になります。こちらもまた、非常にカジュアルで友人と話す場合のみに使います。

“Wait!”

これは‟待って”と言う場合の一番直接的な言い方になります。例えば話している人に、怒ったり迷惑に感じたりイライラした時などに使います。

最後に、会社のお客様に対して「お待たせ致しました」と言う場合には次の表現を使うことをお勧めします。

“Sorry to keep you waiting” または、 “Sorry to have kept you waiting”

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5