EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリス英語vsアメリカ英語

どちらの英語がおすすめ?

英語を勉強している多くの人は、イギリス英語かアメリカ英語のどちらかを勉強しています。しかし、アメリカ人はイギリス英語につてどう思っているのでしょうか?またその逆はどうでしょう?早速見ていきましょう。

アメリカ人はイギリス英語についてどう思いますか?

多くのアメリカ人は、イギリス英語のアクセントを好みます。また、イギリス人の話し方を知的に感じている人もいます。これはイギリスのアクセントがアメリカ人にとって知的に聞こえるからでしょうか。もちろん、頭のいい人・悪い人もいますのでアクセントを聞いて賢いか賢くないかを判断することはできません(笑)

多くのイギリス人観光客はアメリカを訪れた際に、お店のスタッフなどからアクセントを褒められることがあります。また、多くのアメリカ人女性もイギリスのアクセントを好み、魅力的でロマンティックな発音だと感じています。たくさんのロマンティックコメディ映画の中で、実際にこのことを言及しています。

アメリカの映画では、悪役の多くにイギリス人を起用するか、イギリスのアクセントを使用しています。ライオンキングの“スカー”や、アラジンの“ジャファー”、アベンジャーズの“ロキ”、スターウォーズのエンパイアキャラクターなどほとんどの悪役がイギリスの発音で演じています。なぜこのようにアメリカ映画の悪役はイギリスのアクセントを使用しているのでしょうか?

映画制作者によると、アメリカの視聴者は外国の村人のアクセントを好むそうです。イギリス英語も同じ言語ですが、発音が異なるのでこのような役に適していると言われています。

アメリカ人にとって好きではないイギリス英語とは?

一般的にアメリカ人がイギリス英語を好まないことがある、ということを聞いたことがあります。実際に私の友人(アメリカ人)からも同じことを聞きました。

まず一つ目はスペルです。イギリス英語は伝統的で少し複雑なスペルを使用していますが、そのうちのいくつかがフランス語とラテン語から来ています。アメリカ人は日常的にシンプルなスペルを使用しているため、イギリス式のスタイルはあまりにも複雑で面倒に感じるのです。

例:Manoeuvre(イギリス英語)Maneuver(アメリカ英語)

二つ目は形式的な言葉です。イギリス英語は、形式的な言語のレベルが異なるという点で日本語に似ています。アメリカ人は直接的、イギリス英語を話す人は間接的なスタイルを使うことを好みます。例えば意見が異なる場合や否定する場合に、控えめで丁寧な言い方を使って相手に間接的に伝えるのがイギリス式です。
例:
I’m not so sure.」→相手に同意しないことを意味します。
I’m sure it was my fault.」→「あなたのせい」を意味します。
Could we consider some other choices?」→相手の考えが気に入らないことを意味します。

何人かのアメリカ人はこの間接的な言い方を苦手とし、また遠まわしで面倒臭いと感じています。彼らは相手に分かりやすい言い方で、思っていることを直接伝えることを好みます。

イギリス人はアメリカ英語をどう思っているのか?

一般的にイギリス人はアメリカ英語に対して、良い悪いという意見は持っていません。多くのイギリス人はアメリカの観光客がイギリスに訪れた際、アメリカ英語はより賑やかに聞こえると感じています。

イギリス人の中には、アメリカ英語が本来の英語を簡略した言い方のように感じ、簡略化されたスペルと単語があると思っている人もいます。またビジネス英語を話す場合にも、アメリカ英語がよりカジュアルであるとイギリス人は感じています。

イギリス人が好きではないアメリカ英語はありますか?

正直に言うと答えは“いいえ”です。英語が嫌いということではなく、時々アメリカ人の態度がイギリス人を困らせることがあります。イギリス人がよく思っていない事の一つに、アメリカ人が本来の英語を修正して使う習慣があるという事です。

アメリカ人がイギリス人とは違う言葉を使う時、イギリス人はそれに対して通常は特に言及しません。これはイギリス人は、アメリカ英語の単語や表現がイギリス英語とは異なるということを受け入れ、アメリカ人が何を言いたいのかを理解することができるからです。

しかしイギリス人がアメリカ人に対して異なる言葉や発音を使用すると、たまにそれを間違いであると指摘し、修正しようとします。このようなタイプのアメリカ人はイギリス人にとって少し大変なのです。何人かのアメリカ人はアメリカ英語が唯一正しい英語であると信じています。私は実際に、「英語の発祥国はアメリカだ」と主張するアメリカ人に会ったことがあります。

多くのアメリカ人は英語がアメリカ発祥だと思っているのでしょうか?

答えは“いいえ”です。アメリカ人の大半は英語がイギリス発祥であることを認識しています。ですが、少数の人がアメリカ発祥だと信じています。

私は何度かアメリカに行ったことがあり、その時アメリカ人に出身はどこかと尋ねられます。そしてイギリス(イングランド生まれ・ウェールズに数年住んでいました)と答えると、彼らは「あなたの英語はすごく素敵、どこで私たちの言語を学んだの?」という風に返ってきたのです。さすがにこれには笑ってしまいました。

イギリスとアメリカどちらの英語が良いですか?

この質問について、どちらがいいかはご自身でよく考える必要があります。そこで私は、その詳細について別の記事にしましたので是非読んでみてください。記事はこちらからご覧いただけます。

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5