EIKOKU GO

Everything British

日英歴史

日英の歴史 1808年

日英の歴史 1673年

日英の歴史 1600年 イギリス人侍「三浦按針」

日英の歴史 1587年

日英の歴史 1808年

最後にイギリス人と日本人が顔を合わせたのは1673年のことでした。そして1808年には長崎港である事件が起こります。 フェートン号事件 1808年10月4日、イギリス軍艦‟HMS Phaeton (フェートン号)”が長崎港にやって来ました。この時、日本は鎖国政策の下にあったため外国船が日本国内の波止場に泊めることは禁じられていました。オランダ人だけが九州で限られた手段により、日本との貿易許可を得て …

日英の歴史 1673年

イングランド人の侍‟ウィリアム・アダムス”が1620年に日本で亡くなった後、1624年にイングランド人が九州の平戸にある取引工場を閉鎖します。そして約200年もの間、イングランドと日本はほとんど接触することはありませんでした。 その理由として、イングランドが日本と貿易をするのをやめようと決めたことが挙げられますが、17世紀に徳川家光が制定した鎖国政策が原因でもあります。しかしその約50年後に、小さ …

日英の歴史 1600年 イギリス人侍「三浦按針」

前回はイギリス人と日本人が初めて出会った時のことについて書きました(1587年)。今日はその次に起こった出来事、‟あるイギリス人男性の初来日”について書きたいと思います。 知っている人もいるかと思いますが、日本に初めて来たイギリス人は‟ウィリアム・アダムス(日本名:三浦按針)という名の男性でした。以前に「イギリス,英国」という国名の由来に関する記事を書いた際に彼について少し取り上げました。この記事 …

日英の歴史 1587年

イギリスと日本人が初めて出会ったのはいつでしょう?イギリス人が最初に日本を訪れたのか、日本人がイギリスを訪れたのが先なのか? 今日はこのトピックについて詳しく見ていきたいと思います。 ※日本とイギリスの歴史の資料はすべてイギリスの視点で書かれています。 1586年 この時の女王はエリザベス1世であり、そしてイングランドとスペインの間では戦争が起こっていました。 トーマス・キャベンディッシュという若 …

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5