EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

オードリー・ヘップバーン Audrey Hepburn

永遠の妖精、オードリー・ヘップバーン

名前: Audrey Hepburn
オードリー・ヘップバーン

出身: エッダ・ファン・ヘームストラ

誕生: 1929年5月4日

死没: 1993年1月20日

職業: 女優

その美しさから、ファッションアイコンとして有名なオードリー・ヘップバーン。 イギリス出身だったと聞き、驚く人もいます。彼女の父親はイギリス人、そして母親はオランダの男爵夫人です。オードリー・ヘップバーンの本名は(オードリー・キャスリーン・ラストン)。

オードリーは国際的なバックグラウンドから、英語とオランダ語を流暢に話すことができ、フランス語、スペイン語そしてイタリア語も修得しており、彼女の父親が「より貴族的な名前を」と、ラストンからヘップバーン・ラストンに改名しました。幼少期はオランダで過ごし、その後はイギリスで過ごしました。1938年に両親は離婚しています。

第二次世界大戦が始まった頃、オードリーの母親は静かさと安全さを求め、オランダへ帰郷を決めました。その頃オードリーは通常の学業と共にバレエを習い始めます。1940年、ドイツがオランダを侵略。イギリスの名前を持つことは危険だということから、オードリーはエッダ・ファン・ヘームストラと改名します。

叔父はドイツ人から虐殺されるなど、彼女の家族は深く戦争の影響を受けました。

その後、彼女はスパイとなりオランダに住む人々を助けたのだと、多くの人が信じていました。

戦後、沢山の映画で注目の的となり、誰もが知る女優となります。その中でもよく知られるのが「ローマの休日」「ティファニーで朝食を」。それと同時に、女性が簡単に真似できる彼女のファッションスタイルが人気を集め、ファッションアイコンとして注目されます。ファッションアイコンとしての人気は、今でも続いています。女優として注目を集めたその後、人道的な活動も行っています。
オードリーは63歳の時に、スイスで彼女の生涯を終えます。

 

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5