EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

チャンネル諸島の紹介「The Channel Islands」

フランス北海岸に位置する美しい島

ジャージー島の海

チャンネル諸島はフランス北海岸にある小さな島々ですが、実はフランスではなくイギリスの区域になります。今日はチャンネル諸島についてもう少し詳しく見ていきましょう。

島々

チャンネル諸島には7つの有人島があります。中でも最も大きな島はジャージー島(面積:118㎢)とガーンジー島(面積:65㎢)です。この2つの島はチャンネル諸島全体の人口の99%を占め、面積の92%を保有しています。その他の有人島には、オルダニー島、サーク島、ハーム島、ジェソー島、ブレッシュ島があります。さらに他の小さな無人島もたくさんあります。

4世紀には、イギリスを侵略していたアングロサクソン人から逃れるため、イングランドとウェールズに住んでいた多くのイギリス人がチャンネル諸島に移住しました。また多くのイギリス人は北フランスのBrittany(ブルターニュ)に移住しました。その時イギリス人のことを‟Briton”と言い、この呼び名がBrittanyの由来になったのです。

 

10世紀、チャンネル諸島はノルマンディー公国の一部でした。ノルマンディーのウィリアム1世は1066年にイングランドに侵入し、イングランドの王となります。こうして同じ王国の一部にノルマンディー、チャンネル諸島、イングランドが創られました。 1206年、イングランド王であったジョンはフランスとの戦争でノルマンディーの領土を失いますが、チャンネル諸島はジョン王の領土の一部としてまだ残っていました。そして1259年、イングランド王のヘンリー3世はフランス王との条約に署名をします。ヘンリー3世はノルマンディー公国の称号を放棄し、その見返りとしてフランスの王はチャンネル諸島に対しての要求を取り下げました。それ以来、チャンネル諸島はイングランドの保護下にありましたが、決してイングランドの一部になることはありませんでした。

ジャージー島の国旗

この複雑な歴史によって、チャンネル諸島の所有主は何世紀にも渡って何度もイギリスとフランスの間を行き来していました。しかし最終的にチャンネル諸島はイギリスに留まることとなります。

第二次世界大戦中、1940年にチャンネル諸島はナチス・ドイツによって侵略され、占領されました。戦争中に占領されたのはブリテン諸島のチャンネル諸島のみでした。ドイツ軍が到着する前に多くの国民が逃げましたが、中には残った人もいました。チャンネル諸島は1945年の終戦時にドイツから解放されたヨーロッパで最後の島の一つでもありました。ドイツは5月に降伏した後、島は5月9日に解放されます。チャンネル諸島がすぐに解放されなかった理由は、島は戦略的に重要ではなかったのでそれによって多くの兵士が犠牲になるのを防ぐためでした。

ガーンジー島の国旗

チンャネル諸島はイギリスの一部ではありませんが、ブリテン諸島の一部です。ジャージー島とガーンジー島はどちらもイギリスの王室属領です。また、チャンネル諸島はヨーロッパ連合にも属していません。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b1/Channel_Islands.svg

チャンネル諸島の地図

人々

チャネル諸島の人々は、Channel Islandersとして知られています。チャンネル諸島はイギリスには属さないので、イギリス人と呼ぶことが少し複雑になってきます。これはそれぞれ個人的な意見であり、もし彼らが自分はイギリス人であると感じればイギリスの人々は受け入れるはずです。ほとんどの人は自分自身はChannel Islandersであり、その次にイギリス人であると考えています。しかし多くのイギリス人が過去50年の間にチャンネル諸島へ移住しており、島の大半はイギリス人かイギリス人の両親をもつ人々なのです。

ガーンジー島の街の風景

言語

英語はチャンネル諸島の公用語です。しかし多くの人がフランス語を第二言語として話しています。現在の公式文書では、まだフランス語が使用されていることもあります。

伝統的なノルマン語には様々な種類があります。ノルマン語は中世のフランス北部で話されていたフランス語の古い方言です。ジャージー語がノルマン語の中でも最もよく知られていた言語の一つです。ジャージー語はジャージー島で話されている言語であり、ガーンジー島ではまた別のガーンジー語が使われていました。この伝統的な方言(言語)は減少しており、チャンネル諸島のごく一部の人は今でも流暢に話すことができるそうです。

食べ物

チャンネル諸島で最も人気のある郷土料理は海鮮物です。特に貝は一般的な漁獲物です。Spider Crabs(タカアシガニ)は珍味であり、コンガースープ(穴子のスープ)も島の名物と言われています。ムール貝、牡蠣、ロブスターも有名です。

ジャージー島が輸出している最も有名なものは乳製品とジャガイモです。ジャージー島の牛は非常に有名で、ジャージーの牛乳とバターはイギリスで非常によく知られています。ジャージー島で栽培されたジャガイモは、‟ジャージー・ロイヤル・ポテト”として知られていて、どちらもとても美味しい食材です。

 

 

Image Credit: Channel Islands.svg by Hannes2 (me), using PD Maps (see this and that) from the CIA World Fact Book for the shapes of the Islands and a PD NASA satellite image (see this) for their position and the shape of the French Coast. (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html), CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/) or CC BY-SA 2.5-2.0-1.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5-2.0-1.0)], via Wikimedia Commons