EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

コッツウォルズ鉄道 「Cotswold Railway」

伝統ある蒸気機関車での旅を満喫

今ではたくさんの観光客がコッツウォルズでの旅行を楽しみ、イギリスの伝統的な文化を経験しています。最近、コッツウォルズの美しい風景を見ながら伝統的な蒸気機関車で旅をすることが、観光客の間で人気を集めています。

鉄道のはじまり

この鉄道は、1906年にグレート・ウェスタン鉄道(Great Western Railway:GWR)として開設され、「Honeybourne Line」として知られていました。鉄道はバーミンガムからストラットフォード・アポン・エイボンを通り、チェルトナムまで続いていました。しかしこの鉄道は1976年に閉鎖され、数年後には線路を引き上げられてしまいます。

1984年、ボランティアである自然保護団体によってトディントン駅で線路が再配置され、数百メートルに渡る線路を蒸気機関車が運行し始めたのです。これがとても人気となり、何年か後にボランティアの助けを借りて、元の鉄道の大部分が再配置されました。そして2003年には、チェルトナム競馬場駅まで続く42kmの鉄道が復活したのです。現在、この鉄道は「The Gloucestershire Warwickshire Steam Railway/グロスターシャー・ウォーリックシャー蒸気機関車(GWSR)」と呼ばれています。

列車での体験

 

旅先で目的地に辿り着くまでの間に、列車から美しい田舎の風景を見ることができます。伝統的な列車には様々なタイプの車両があり、個室席や通常の座席に座ることができます。また車内では食べ物や飲み物を購入することも可能です。この鉄道は、列車をこよなく愛するボランティアの人達によって運営・維持されており、とてもフレンドリーなスタッフが多いと言われています。
また、この鉄道にはさまざまな種類の列車があります。伝統的な蒸気機関車やディーゼル列車もあります。時刻表やどんな列車が運行しているかはホームページでチェックすることができます。

列車の情報

鉄道は3月から10月までと、12月中も運行しています。 メンテナンス作業は11月、1月、3月に行われるため、この間は列車を利用することができません。鉄道のホームページには、旅の計画を立てる際に必要な時刻表はもちろん、列車の情報などが詳しく掲載されています。
トディントン駅からチェルトナム競馬場駅までにかかる時間は約35分です。この間にはいくつかの駅がありますので、途中の駅で別の列車に乗り換えることができます。 一日乗車券の値段は17ポンド(2017年現在)です。これを購入すれば、1日で好きな列車に何回でも乗ることができます。また、トディントン駅からチェルトナム競馬場駅までの片道切符は10ポンドです。

汽車の車内

チェルトナム

チェルトナムは競馬場で最も有名な場所です。昔、レースを見に行くために多くの人々がこの鉄道を使っていました。チェルトナムはコッツウォルズの中で最も大きな町の一つです。チェルトナム競馬場駅から町までは歩いて約35分かかるのでバスを使うと便利です。少し古い街並みですが、たくさんのお店と素敵なカフェもあり、買い物や観光を楽しむ人で賑わっています。

鉄道の増設

この鉄道は非常に人気となり、2018年にはトディントンからブロードウェイの街まで延長され、長さは約6.5kmもあると言われています。そしてこの鉄道はコッツウォルズの有名なブロードウェイの町まで続き、ラベンダー畑はこのすぐ近くにあるので観光に行く際にはとても便利になります。
ラベンダー畑の詳細についてはこちらをご覧ください。
鉄道は一年を通して多くのイベントが開催されていますので、詳細はホームページをご覧ください。ゆったりとコッツウォルズの景色を満喫したい方には、このコッツウォルズ鉄道の旅をお勧めします。

GWSR Homepage: https://www.gwsr.com/

 

 

最新人気記事TOP5