EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスの歴史「中世時代初期」アングロサクソン Anglo-Saxon England 410 AD – 978 AD

アングロサクソンのイングランド

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/26/Sutton_Hoo_helmet_reconstructed.jpg

アングロサクソン人のマスク(レプリカ)

※この記事では‟イギリス”のことを‟ブリテン島”と呼んでいます。

西暦410-978年

ブリテン島のローマ法は西暦410年頃に終わりました。同じ時期に、ヨーロッパ大陸のゲルマン族の人々の多くがブリテン島に移住し始めました。当時、この人々は“アングロサクソン人”として知られていました。

初期の協力

最初の頃、ローマ人とアングロサクソン人は互いに争い合っていました。そしてブリテン島にいたローマ人はアングロサクソン人を傭兵として雇うことにしたのです。この協力は最初はうまくいっているように見えましたが、いくつかの史料によれば、ローマ人は最終的にアングロサクソン人を必要としなくなり、その後アングロサクソン人は反乱を起こすこととなります。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/Anglo.Saxon.migration.5th.cen.jpg

アングロサクソン人の移住経路

移住時代

この間に、ローマのブリテン島(Roman Britain)との紛争の対策として、より多くのアングロサクソン族がブリテン島に移住してきました。最終的に彼らは支配的な人々となり、ブリトン人(当時、ネイティブのイギリス人のことをBritonと呼んでいました)はアングロサクソン人よりも地位が低くなっていました。

Ambrosius Arelianusと呼ばれるブリトン人が反乱を起こし、彼らはアングロサクソンの新しい支配者に反発します。ブリテン島が西暦500年に決定的な勝利を収めるまで、戦闘は何年も続きました。この勝利は、アングロサクソンの移住を一時的に止めることとなります。しかし50年後、アングロサクソン人は勝利を手に入れ、ブリトン人はもはや大きな成功を収めることができませんでした。

数々の王国

西暦600年までに、様々なアングロサクソン人の族が領土を手に入れ、独自の王国を確立しました。 そこには4つの主要な王国(イースト・アングリア、メルシャ、ノーサンブリア、ウェシックス)、他3つの小さな王国(エシックス、ケント、サシックス)がありました。そしてブリテン島には他にも多くの小さな王国が存在していました。

アングロサクソンの複数の王国

アングロサクソンの領土はブリテン島の大部分を支配していました。しかし、アングロサクソン人はブリテン島の北部と西部の領域を征服することができずに終わります。彼らが支配したのは現代のイングランドとほぼ同じ領域であり、それ以外はケルト族の領域でした。興味深いことに現代のイングランドとスコットランド、そしてイングランドとウェールズの国境にとても似ているのです。

文化の違い

アングロサクソン人はブリテン島の大部分を侵略した後、有力となります。しかしケルト人が支配したイギリスの領域では、ケルト文化と言語を保持していました。これはおそらく現在のスコットランド、ウェールズ、アイルランドの文化や言語が当時のケルト国と似ている理由であり、イングランドは大きく異なっていると言われています。

元々、アングロサクソン人の支配下の地域は”Engla-Land(エングラランド)”と呼ばれていましたが、後にEngle-Land(イングルランド)、そして最終的に今のEngland(イングランド)に変わっていきました。‟Engla-land ”は、”Land of the Angles(アングロ族の国)”を意味しています。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5f/West_Stow_Anglo-Saxon_village_2.jpg

当時のアングロサクソンの家を再現したもの

新参者

西暦793年、スカンディナビアのバイキング(武装船団)たちはイングランドに侵入し始めます。紛争の新しい時代が始まり、アングロサクソン人は自身の族の中での争いを止めなければならず、この新しい脅威に直面しなければななりませんでした。西暦860年、バイキングはブリテン島の本格的な侵略を開始し、これがバイキング侵略時代の始まりとなります。

 

Image Credit:

Sutton Hoo Helmet By Gernot Keller (Own work)- 2008-05-17-SuttonHoo.jpg – cropped & slightly brightened (2008-05-17-SuttonHoo.jpg Gernot Keller (Own work)) [CC BY-SA 2.5 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5)], via Wikimedia Commons

Anglo Saxon Migration 5th Century By my work [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

West Stow Anglo Saxon Village 2  By User:Midnightblueowl [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) or GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons

最新人気記事TOP5