EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスの政治家「ジェイコブ・リース=モグ」

最近人気を集めている政治家

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/57/Official_portrait_of_Mr_Jacob_Rees-Mogg_crop_1.jpg

(2018年5月)

近いうちにテリーザ・メイがイギリスの首相を辞任する可能性が高くなっています。彼女は保守党を支持しない人々からは人気がなく、また多くの保守的な有権者からも支持されていません。そして保守党自体の中でも人気は低迷しています。 テリーザ・メイが辞任するか、保守党党首選挙が行われるかもしれません。また、今後数ヶ月以内に別の総選挙が行われるかもしれないと示唆している人もいるようです。

では、彼女の代わりは誰になるのでしょうか?

何度もニュースや新聞、ソーシャルメディアではある一人の名前が挙げられています。彼の名は”Jacob Rees-Mogg”(ジェイコブ・リース=モグ)です。彼は現在、保守党の政治家であり、多くの人々が彼を次期首相にと望んでいます。

なぜ国民の多くは彼を推薦するのでしょうか?今日は彼について詳しく見ていきましょう。

彼はどんな人?

ジェイコブ・リース=モグは1969年(現在48歳)、裕福な上流中産階級の家庭に生まれ、父親はタイムズ紙の編集者でした。彼はオックスフォード大学のトリニティカレッジに通っていました。そして信仰心の厚いカトリック教で、妻と6人の子供がいます。調べによると彼は非常に裕福であり、億万長者だと言われています。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c9/Jacob_Rees-Mogg_debating_at_the_Cambridge_Union_Society.JPG

彼は1997年に保守党の政治家になりましたが、2010年まで当選することはなく、現在彼はノース・イースト・サマーセット(コッツウォルズ近郊)の議会の保守党メンバーです。

彼の行動は非常に伝統的であり、紳士な人です。彼の英語は上級階級のアクセント(RP Accent)があり、とても丁寧な話し方をします。そして英語について非常に深い知識のある優秀な講演者でもあります。彼は今までの議会の中で最長の英単語を使用したという記録を持っており、その単語とは”floccinaucinihilipilification”です。イギリス中の誰もがこの言葉を知りません。これは「価値がないものと推定する行動または習慣」という意味があります。

彼の視野

彼にとって政治的英雄はマーガレット・サッチャーです。彼は非常に伝統的保守派であり、保守党の中でも右翼であると考えられています。これは彼のカトリック信仰と深い関係があり、ある特定の課題について強い意見を持っています。そして彼は、同性結婚と中絶に対して反対意見を持っています。

彼は2017年に有名な朝の情報番組でインタビューを受けました。彼が、どんな状況でも中絶には反対すると言った言葉に、多くのプレゼンターはショックを受けたのです。多くの政治家と他の保守党の議員は彼に同意することはなく、政党から追い出すべきだと言う人もいました。しかし彼は、難しい質問にも正直に答え、国民からは非常に尊敬されていました。そこで国民の多くが、ほとんどの政治家が真実を言わずに彼らの信念について嘘をついていると述べました。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8c/Official_portrait_of_Mr_Jacob_Rees-Mogg.jpg

また彼はインタビューに対して、自身の個人的な意見はあまり重要ではないと説明しました。もし自分が首相になったとしても、これらの問題について法律を変えることは不可能である。同性結婚と中絶に関する法律の改定は議会での(党による規制を受けない)自由投票(議員650人全員)となるため、首相は自ら法律を変えることはできないと述べました。また、国民はおそらく自分と同じ意見がないため、他人に自分の信念を押し付けるのは良くないということも言及しています。

そして別の政治的見解では、彼がEUに対して反対しているということです。彼はイギリスのEU離脱に対して、議会の中で最も声をあげていた一人です。テリーザ・メイがEUと交渉した際、彼は彼女の譲歩に対してよく批判していました。彼は、可能な限り一刻も早くイギリスがEUを離脱するべきであると考えているのです。

なぜ彼は人気があるのでしょうか?

多くの人々は、ジェイコブ・リース=モグは変わり者であると考えていました。彼は、彼の伝統的な作法から、よく政界では”18世紀の名誉会員(立振舞いが18世紀の閣下のようである)”と言われています。

しかし、だんだんと彼を好きになる人がイギリスでは増えてきています。ジェイコブ・リース=モグはイギリスを信じ、彼は自身の信念に立ち向かう準備ができていると人々は感じています。同性愛者の結婚と中絶に対する彼の個人的な意見に多くの国民は同意しないかもしれませんが、人々にとって彼は非常に知的で才能があり、正直な人に見えるのです。

イギリスの大半の国民が、EUに対する彼の意見に同意しています。国民は彼の方がはるかに強い先導者であり、EUに立ち向かうであろうと考えているのです。

最近、国民が彼を支持し始めた最大の理由は、抗議者たちに対する振舞いです。彼が教会で演説を行なっていたところ(政治集会)、抗議者が教会の中に入り彼に罵声を浴びせました。通常このような事が起これば、警察に通報して彼らが来るのを待ちます。しかし彼は、抗議者たちと直接話すために彼らの近くまで歩いていきました。そして彼は抗議者たちに敬意を払い、とても穏やかに話しかけました。直接話を聞いて、なぜ彼らが自分の意見に反論したのかを明らかにし、それについて落ち着いて議論をしようとしました。

その時の映像はこちらです。YouTube (Westmonster) LINK

ジェイコブ・リース=モグはその後も何度かこのようなことを繰り返しました。彼はいつ、誰とでも落ち着いて話す姿勢を見せており、それが彼の勇気と合理的なやり方であると人々は考えています。

ジェイコブ・リース=モグは国民からは非常に支持されていますが、保守党の多くの政治家が彼のことを好きではありません。そして今後、彼が首相になるかどうかは何とも言い難いですが、彼はイギリス最後の紳士であり、伝統的なイギリス、そしてチャーチルサッチャーの時代を象徴しています。もし彼が首相に就任すれば、実におもしろいことになるでしょう。

 

 

Image Credit: Official portrait of Mr Jacob Rees-Mogg Crop 1 by [CC BY 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], via Wikimedia Commons   SOURCE https://beta.parliament.uk/media/G5HriTLH

Jacob Rees Mogg debating at the Cambridge Union Society by By Cantab12 [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], from Wikimedia Commons

Official portrait of Mr Jacob Rees-Mogg by [CC BY 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], via Wikimedia Commons

SOURCE https://beta.parliament.uk/media/G5HriTLH

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5