EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスのスーパー

イギリスの商品価格は日本より高い?

今日はイギリスで最も人気のあるスーパーマーケットをご紹介したいと思います。まずは商品の価格について見ていきましょう!

価格

イギリスの消費税は20%です。そのため、食料品などは日本に比べてかなり高いと思っている人がたくさんいます。しかし実際はイギリスの方が安い商品もいくつかあります。今日は、Tescoというスーパーのウェブサイトから様々な商品の価格を一覧にしてみました。イギリスにある他のスーパーではこれより少し高いか、または安い場合もあります。そしてすべて税込価格で記載しています。

(現在 £1=154円)

パン 800g – £1.05 / 162円
牛乳 2.272ℓ – £1.09 / 168円
チェダーチーズ 550g – £5.00 / 770円
ビール (Carling) 4 x 440ml – £3.60 (£2.50 /1000ml) / 385円 (1000ml)
じゃがいも 2.5 kg – £2.00 / 308円
人参 1kg – £0.47 / 72円
トマト 6個- £0.69 / 106円
ブロッコリー 350g £0.55 / 85円
パプリカ 1個 – £0.55 / 85円

買い物の習慣

まず、イギリスでは多くの人が食料品の買い物のことを「food shopping」と言います。「grocery shopping」と言う人もいますが、これはアメリカ英語で頻繁に使われます。

イギリスの家庭の食料品の平均価格は、1週間で£53.30(8,140円)です。特に支出が多いのは、肉(£6.10 / 939円)、パン・米・シリアルなど(£5.10 / 785円)、野菜(£4.10 / 631円)となっています。

ほとんどのイギリス人は週に1回買い物に行きます。イギリスでは「one big shop」として知られています。もし週に2回スーパーに行く必要がある場合は「top-up shop」と呼ぶことがあります。

ショッピングカート(イギリス英語:shopping trolley)は日本に比べてはるかに大きいです。そしてほとんどの人がスーパーでは大量に買い物をするので、車を利用する人が多いです。

また最近では、スーパーに足を運ぶ人が少なくなっています。今ではオンラインで買い物ができ、自宅まで届けてくれるシステムが普及しています。実際にイギリスでは、このオンラインで買い物をしている人の割合が他の国に比べると高くなっています。2016年では、食料品のオンラインショッピングを利用したイギリス人は、平均すると都度£64.90の買い物をしていることが分かっています。

イギリスで一番人気のあるスーパーマーケット

イギリスには人気のスーパーがいくつかありますが、今日はその中でも特に人気のあるスーパーをご紹介します。

Asda

Asdaは最も安いスーパーの1つだと言われています。そしてスーパーの中には 衣料品を販売している”George”という店が入っており、非常に人気があります。

Tesco

Tescoは中価格帯のスーパーマーケットだと言われています。Tescoは高品質な‟ready meals”として非常に人気があります。

Morrisons

Morrisonsの価格帯はTescoと非常に似ています。私の経験で言うと、Morrisonsには非常に美味しいベーカリーとスイーツのセクションがあります。

Sainsbury’s

Sainsbury’sは他のスーパーに比べて価格帯は少し高めであることで知られていますが、すべての商品が良い品質で販売されています。

Waitrose

Waitroseは最も高価格であり、上流階級向けのスーパーだと言われています。値段にふさわしく、商品の品質は非常に良いです。

他の国に行くと、価格や食べ物を自国の物と比較するのは楽しいですよね。もし長期でイギリスに行く際には、スーパーマーケットに行くことを是非お勧めします!珍しい商品もたくさんあるので、特に女性は長居してしまうと思います。

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5