EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスのアフタヌーンティー 「Fortnum & Mason」

世界で有名なフォートナム&メイソン

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c9/Fortnum_%26_Mason_20130408_084.jpg

今日は、イギリスにあるFortnum&Masonのアフタヌーンティーに行ってきたのでその感想をお伝えしたいと思います。
Fortnum&Masonはロンドンのピカデリーにある有名なデパートです。 Fortnum&Masonのティーラウンジは、「Diamond Jubilee Tea Salon」と呼ばれ、2012年に女王によって正式にオープンしました。ラウンジはこの建物の4階にあり、古典的なジョージアンスタイルの内装となっています。また、アフタヌーンティーを楽しんでいる間にはピアノ演奏を聴くこともできます。

私達は平日の午後1時頃に行きました。平日でもとても混んでいるので、事前にウェブサイトなどで予約する必要があります。多くの人が予約をせずに直接行き、入れないということがよくあるそうです。

私たちは通常のアフタヌーンティーメニューを注文しました。このコースにはフィンガーサンドイッチが付いてきます。その後に、美味しいジャムとレモンカードを添えたプレーンとフルーツのスコーン、最後にペイストリーを選びます。サンドイッチやペイストリーも良かったですが、スコーンは私の一番のお気に入りです。また、追加で好きな物を注文することができますので、是非いろいろ試してみてください。

そしてFortnum&Masonのアフタヌーンティーで、最も印象に残ったことの一つは、スタッフがメニューにある紅茶に対して豊富な知識を持っており、彼らはたくさんの紅茶のメニューの中からお勧めしてくれます。ですので、もし英語を話せて紅茶に興味のある方なら、色々と教えてくれるはずです。でも、ここの紅茶はどれを頼んでも美味しいので安心してください。


最近では多くのイギリス人がティーバックを使うので、伝統的に紅茶の葉から直接お茶を入れて飲む飲み方がとても懐かしく、その過程を楽しむこともできました。私は通常、自宅でミルクと砂糖を入れて紅茶を飲みますが、ここではそのような飲み方はしません。砂糖とミルクは加えずに、そのまま紅茶を味わうのが一番美味しい飲み方だと思いました。もしもう一度飲みたい場合は新しいお茶の葉を追加してもらうことができます。
最後に、ケーキのショーケースからお好きなケーキをスライスしてもらって食べることもできます。さらにテイクアウトもできるので自宅でもアフタヌーンティーを楽しむことができるのです。

私はFortnum&Masonでのアフタヌーンティーをとても満喫できました。しかし値段は安くはありません。一般的なアフタヌーンティーメニューは、一人44ポンド、またレアティー(珍しい紅茶)でのコースの場合は48ポンドです。 2人の場合、トータルは100ポンド前後ですが、紅茶をお代わりしたり追加でオーダーすることができます。個人的には、リーズナブルで小さなカフェのアフタヌーンティーが好きですが、一度はこのようなラグジュアリーなアフタヌーンティーに行く価値はあると思います!
アフタヌーンティーの歴史や由来について詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてください!

 

 

Top Image Credit: By Elisa.rolle (Own work) [CC BY-SA 4.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)], via Wikimedia Commons