EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスって実はこんな国

イギリスに対する固定概念

どこの国にも‟固定概念”があり、よく誤解をしている人がます。イギリスでは、「日本人は毎日寿司を食べる、日常生活で着物を着ている」と思っている人がたくさんいますが、実際はそうではありません。同様にイギリスやイギリス人についても、事実ではないことを信じている人が多くいるのです。

今日はイギリスやイギリス人に関して、誤解されやすい8つの項目について見ていきたいと思います。私は他の記事でこの中のいくつかについて話したことがありますが、今日はおさらいを兼ねてまとめてみたいと思います。

イギリス料理で一番人気なのは‟フィッシュ&チップス”

日本人に「イギリスで一番人気のある食べ物は何ですか?」と聞けば、おそらくほとんどの人がフィッシュ&チップスと答えます。しかしこれは事実ではありません。フィッシュ&チップスは50年程前に非常に人気のあった食べ物で、今でも人々は好んで食べていますが、昔のような人気料理ではありません。

現在ほとんどのイギリス人は、年に2,3回ほどしかフィッシュ&チップスを食べないのです。

今、イギリスで最も人気のある食べ物は‟カレー”です。多くのカレー料理がインドから来ていますが、イギリスで作られたカレーもたくさんあります。そのイギリスのカレーで一番人気なのが「チキンティッカマサラ」です。

イギリス人は紅茶しか飲まない

イギリス人は紅茶が大好きなのは事実ですが、もちろんコーヒーや他の飲み物も好んで飲んでいます。コーヒーは紅茶ほど人気ではありませんが、徐々に紅茶と肩を並べるくらいにまで年々コーヒーショップが増えてきています。

イギリス人は定期的にアフタヌーンティーをしている

イギリス人は1日に2〜3回紅茶を飲みますが、これはアフタヌーンティーとは大きく違います。

アフタヌーンティーとは、手の込んだ手作りサンドイッチやケーキと一緒に紅茶を飲むことを言います。ほとんどのイギリス人は年に1度するかしないかで、大半の人はアフタヌーンティーをしていません。自宅でサンドイッチやケーキを準備し、アフタヌーンティーをすることは非常に珍しいことです。

多くのイギリス人が、ロンドン観光の際や素敵なカフェでアフタヌーンティーを楽しむだけです。日本で言う‟茶道”によく似ていますが、一部を除いて多くの日本人もこの行事を定期的に行っているわけではありません。

イギリスの天気はいつも雨

イギリスでは常に雨が降っている。と言う人がたくさんいますが、これは事実ではありません。イギリスの年間降水量は、他の多くの国々とほぼ同じということが分かっています。

イギリスでよく雨が降っていると思うのは、曇りのことが多いからです。たとえ雨が降らなくても、空がどんよりと曇っていることが多いのです。また、イギリスには雨季はないため、一年を通していつでも雨が降る可能性はあります。

イギリスでは皆、クイーンズ・イングリッシュを話す

一部のイギリス人はクイーンズ・イングリッシュを話していますが、誰もが話すわけではありません。労働者階級の家庭で育った人達が、独自のアクセントや方言を使って英語を話すのが非常に一般的です。これは、クイーンズ・イングリッシュを話すことで個性の一部を失くしてしまうため、彼らは自身の話し方のスタイルを維持したいと考えているのです。

イギリスの誰もがサッカー好き

※イギリス英語ではsoccerとは言わずにfootballと言います。

サッカーが大好きなイギリス人はたくさんいますが、一方で多くの人が嫌っています。それはワールドカップの時期に至る所でサッカーを目にするため、人々は少し参ってしまうのです。また、サッカーを嫌がる多くの学生もいますが授業の一環となっているため、やらざるを得ないのです。

すべてのイギリス人男性が紳士

残念ながらこれは真実ではありません(笑)。イギリスには無礼でわがままな人がたくさんいます。最近ではイギリス人の女性でさえ、イギリス人男性が先にドアを開けたり、電車やバスの座席を譲ったりすると驚くことがあります。もちろん紳士な人もいますが、そうでない人の方が多いかもしれません。

イギリス料理はまずい

私がイギリス人であると分かった時、日本人によく言われるのがこれです(笑)。第一声に「イギリス料理はまずいの?」とよく聞かれます。

このように質問されたら、イギリス料理を実際に食べたことがあるか、またはイギリスに行って食事をしたことがあるのかを聞き返します。すると時々、食べたことがないという答えが返ってきます。実際にイギリス料理を食べたことがないのに、まずいと決めつけてしまっている人が多いことには驚きました。

イギリス料理は皆さんが思うほど悪くはありません。もちろんイタリア料理やフランス料理に比べると劣りますが、ドイツ料理と同等だと思います。私にイギリス料理はまずいと言っていた日本人のほとんどが、イギリスにどのような食材があるのかを​​知りませんでした。

もし魚介類が好きな人なら、蟹、牡蠣、ムール貝、鯖、サーモンなどはとても新鮮で美味しいのでお勧めです。以前、お勧めのイギリス料理についての記事を書いたので、よかったらこちらからご覧ください。

個人的に、ロンドンではイギリス料理を食べることをお勧めしません。これには2つの理由があります。

1)ロンドンにある多くのレストランのオーナーと従業員はイギリス人ではないため、時々本場の味ではないことがあります。
2)ロンドンはヨーロッパの中ではかなり物価が高い都市なので、良いイギリス料理を食べようと思うと高級レストランのような場所を選ぶ必要があります。

実は、ロンドンにはすばらしい多国籍料理レストランが数多くあります。メキシコ料理、タイ料理、モロッコ料理、ロシア料理、ペルー料理など数多くの国の料理を楽しむことができる場所です。

イギリス料理はロンドン以外の場所で食べることをお勧めします。ロンドンに比べて値段も安く、本場の味を味わえること間違いなしです!