EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

お勧めイギリス映画

2000年以降に公開されたお勧め映画


映画は、制作した国や物語の舞台となった国の文化について多くのことを教えてくれます。またその国の人々の振舞いや話し方も学ぶことができ、その国々の映画のスタイルについて詳しくなれるでしょう。

イギリス映画のスタイルとは?

一般的に、イギリス映画は他の国の映画に比べると現実的なストーリーが多いです。またイギリス人は長く続く続編物が好きではないため、ほとんどのイギリス映画は1話で完結です。そして、イギリス人にとって映画に使われる音楽も非常に重要なのです。

もしイギリスやイギリス文化、芸術的な映画に興味がある方にはこれから紹介する8つの映画をお勧めします。

2000年以降に公開されたジャンルの違うイギリス映画を厳選して紹介したいと思います。これらの映画はDVDやNetflixなど、日本でも観ることができます。映画のタイトルは元の英語版と日本版を併せて書いているのでご安心ください。

では早速見ていきましょう!

V For Vendetta

日本版タイトル:「Vフォー・ヴェンデッタ」
ジャンル: アクション/ドラマ
公開年: 2005 年齢制限: R15

この映画はアラン・ムーアのグラフィック小説が原作となっています。

物語は架空の未来が舞台となります。巨大災害の後、世界中のあらゆる政府が崩壊していく中、唯一イギリスだけが残ります。しかし政府は圧倒的な独裁政権でした。そこで”V”と呼ばれる謎の英雄が革命を始めるために、仮面を被り政府と戦います。もしミステリアスなヒーロー漫画の話が好きな方にはこの映画をお勧めします。

物語を詳しく理解するためには、実際のガイ・フォークスの歴史について学ぶのも良いと思います。その詳細についてはこちらからご覧いただけます。

Hot Fuzz

日本版タイトル:「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」
ジャンル: コメディ
公開年: 2007 年齢制限: R15

この映画は、ロンドンの警察署からコッツウォルズに似た小さな村の警察署へ異動になったある警察官の話です。主人公を演じる俳優は、多くの映画にも出演しているあのサイモン・ペグです。この映画こそ、本当のイギリスコメディと言える良い例です。

About Time

日本版タイトル:「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」
ジャンル: ロマンス
公開年: 2013 年齢制限: R12

これは少し独特な物語のロマンス映画です。ある青年が21歳の誕生日に父親から、タイムトラベル能力があることを知らされます。青年はその能力を何度も使って人生を変え、愛する女性と完璧な恋愛関係を築いていきます。途中、面白いシーンもいくつかありますが、とても感動する作品です。

YouTube LINK

The King’s Speech

日本版タイトル:「英国王のスピーチ」
ジャンル: 実話
公開年: 2010 年齢制限: R12

この映画は、現在のエリザベス女王の父親「ジョージ6世」が主人公となる実話です。彼の吃音症による演説問題を言語療法士の助けを借りて克服していくという物語で、実話だけあってとても良い映画です。英国王室を題材とした多くの映画がありますが、おそらくこれが一番ではないでしょうか。演出や演技のクオリティは非常に高く評価されています。

YouTube LINK

Snatch

日本版タイトル:「スナッチ」
ジャンル: 犯罪コメディ
公開年: 2000 年齢制限: R18

ロンドンのギャングにまつわる映画は多くありますが、この映画はその中でもベスト作品です。あのジェイソン・ステイサムが主演の大作で、ベニチオ・デル・トロやブラッド・ピットなど豪華キャストです。この映画は暴力シーンが多いためR-18指定です。

Master And Commander

日本版タイトル:「マスター・アンド・コマンダー」
ジャンル: 歴史ドラマ
公開年: 2003 年齢制限: R12

これは19世紀初期、イギリス海軍にまつわる最高の映画の一つです。この映画は南アメリカの近くでイギリス船が敵のフランス船を見つけようとしますが、このフランス船の船長は賢く、高度な技術をもっています。歴史的に正確に再現され、アクションとドラマのバランスが程よい映画が好きな方には是非この映画をお勧めします。

Skyfall

日本版タイトル:「007 スカイフォール」
ジャンル: アクション/スパイ
公開年: 2012 年齢制限: R12

ジェームス・ボンドは世界中で非常に人気のある映画であり、「スカイフォール」は映画「007シリーズ」の23作目になります。前に、イギリス映画には続編がなく1話完結の作品が多いと言いましたが、この007シリーズは例外です。

私は実際のところ「カジノ・ロワイヤル(2006年)」の方が良い映画だと思いましたが、多くのシーンでイギリスが舞台となっているため「スカイフォール」の方を選びました。中でも田舎の風景はとても美しく、ロンドン以外の他の場所を映画の中で見ることができるので、これも魅力の一つだと思います。

YouTube LINK

Children of Men

日本版タイトル:「トゥモロー・ワールド」
ジャンル: SF/スリラー
公開年: 2006 年齢制限: R15

この映画は人類が苦境に陥り、人々は繁殖能力を失うという問題を抱えた西暦2027年が舞台となっています。そんな中ある若い女性が奇跡的に妊娠し、主人公演じるクライヴ・オーウェンがその女性を安全に守り抜くという話です。数々の張り詰めたシーンで行われた撮影技術が見どころです。

以上、イギリスのお勧め映画をいくつか紹介しました。是非時間があったらこれらの映画を観てみてください。もし全部観たら、イギリスやイギリス人のことをもっとよく知ることができるでしょう。

 

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5