EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

お勧めのイギリス料理

10品の伝統的なイギリス料理をご紹介します

今日はイギリスに行ったら是非食べてもらいたいイギリス料理を10品紹介したいと思います。皆さんもご存知のように、日本人の多くがイギリス料理はまずいというイメージを持っています。以前、このイメージがどのように根付いたのかを記事にしたことがあるので、もしよかったらこちらからご覧ください。

イギリス料理はそんなにまずい?答えは「No」です。

イギリスの人々も、イギリス料理を世界で一番美味しいとは言いませんが、そんなに‟まずい、ひどい”とは思わないでしょう。もしイギリスを訪れた際には、是非これから紹介する料理を食べてみてください。また、その料理が食べられるお勧めのレストランも一緒にご紹介したいと思います。すべてロンドンにあるお店で、それぞれリンクを貼ってあるので、そこからお店の詳細を見ることができます。また、トリップアドバイザーには日本人のレビューが載っているので併せてチェックしてみてください。

※以下、ペストリー=日本で言う‟パイ生地”のことです。

※料理の写真は紹介したお店のものではありません。

1. Sticky Toffee Pudding

https://www.flickr.com/photos/chatiryworld/2934624376

Image by Katherin via flickr

スティッキートフィープディングとは、名前の通りねっとりとした粘り気のある甘いデザートです。トフィーソースがかかった、しっとりとしたスポンジケーキです。スポンジの中にはナツメヤシの果実(ドライフルーツ)を細かく刻んだものが入っています。通常はアイスクリームやカスタードソースなどと一緒に温かいうちに食べます。甘いものが好きな方には是非お勧めしたいデザートです!

お勧めのお店:Hawksmoor Seven Dials, Covent Garden

ここはステーキレストランで、値段は少々高めですがとても美味しい料理ばかりです。メイン料理の値段は約£20~£50、このデザートは£8.25です。

2. Sunday Roast

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1e/Traditional.Sunday.Roast-01.jpg

サンデー・ローストは時々‟ローストディナー”とも呼ばれており、最も伝統的なイギリス料理の一つでもあります。ローストビーフ、チキン、七面鳥、ラムなどを使って作り、それに茹でた野菜、ローストポテトやマッシュポテト、ヨークシャプディングを添えて食べます。ヨークシャプディングとは、卵、小麦粉、ミルクでできたシンプルなパンのようなもので、グレイビーソースをかけてローストディナーと一緒に食べるのが一番おいしい食べ方です。このサンデーローストを作るには長い時間がかかるので、大体日曜日にだけ作られています。

お勧めのお店:Hawksmoor Seven Dials, Covent Garden

上と同じレストランで、サンデーローストの値段は21です。ロンドンで一番美味しいサンデーローストが食べられる場所の一つと言われています。

3. British Mussels

イギリスも日本と同じ島国であるため、新鮮で美味しい魚介類がたくさんあります。しかし知名度が低いせいか、イギリスを訪れて魚介料理を食べる日本人は少ないように思います。実際は、様々な魚介類をイギリスでは食べることができます。特に人気のあるものは‟ムール貝”です。ムール貝はたまにオールシーズンで食べられないこともあり、また沿岸地域では新鮮で美味しいものが獲れます。イギリスのムール貝は色とりどりで豊かな風味が特徴です。

お勧めのお店:Wright Brothers, Soho

ここは色々なシーフード料理が食べられる場所です。

4. Cornish Pasty

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5b/Cornish_pasty_-_cut.jpeg

コーニッシュパスティは時々‟パスティ”と呼ばれることもあります。これは半月型の形をしたショートクラストペストリー(サクサクしたクッキーのような生地)の中に、肉と野菜が入っているとても美味しい料理です。南イングランドのコーンウォールから来た料理で、昔は鉱山労働者が昼食に食べていました。彼らは作業で手が汚れていたため、ペストリーの端と端を持って食べれば汚さずに食べることができました。イギリスには色々な具材(種類)のパスティがありますが、個人的にチーズと玉ねぎが入ったものがお気に入りです。

お勧めのお店:The Pasty Shop, Liverpool Street Station

ここはテイクアウトのお店でリーズナブルな価格です。

5. English Breakfast

イングリッシュ・ブレックファストは時々‟Fry-up”とも呼ばれています。ソーセージ、ベーコン、トマト、マッシュルームをフライパンで焼き、目玉焼きとベイクドビーンズ、トーストを添えた料理です。さらにハッシュブラウン(ハッシュドポテト)を添えることもあります。この食事は非常に高カロリーで健康にいいものではないため(笑)、ほとんどのイギリス人は1ヶ月に1回食べる程度です。また、朝食にイングリッシュ・ブレックファストを出すホテルが多いですが、たまにクオリティが低いことがあります。以前、ロンドンにあるイングリッシュ・ブレックファストのカフェを紹介したことがあるので、是非こちらからご覧ください。個人的にここは本場の味であり、ロンドンで一番美味しいFry-upが食べられる所だと思います。とてもボリューミーで美味しいのにリーズナブルなお値段なのも魅力的です!

お勧めのお店:Regency Cafe, Westminster

6. Eton Mess

https://www.flickr.com/photos/insatiablemunchies/22316610368

Image by insatiablemunch via flickr

イートンメスは、夏に食べられるデザートです。これはロンドンから近い場所にあるイートン・カレッジから来ていると言われています。とてもシンプルなもので、イチゴと砕いたメレンゲとクリームで作られています。たまに、他の果物やストロベリーソースと一緒に食べられることもあります。夏のデザートのため、冬の間はレストランなどで食べることはできないでしょう。ロンドンで一番美味しいイートン・メスが食べれる所は「ナショナル・ギャラリー」だと聞いたことがありますが、そこは安くて評判の良いお店だそうです。

お勧めのお店:The National Gallery, Trafalgar Square

通常、イートンメスは写真とは違って小さなカップに入れて出されます。

7. Fish & Chips

フィッシュ&チップスは、以前までは最も人気のあるイギリス料理でした。今となっては一番人気の食べ物ではありませんが、現在でも時々イギリス人は好んで食べています。そして日本人の大半がこのイギリス料理を知っています。調理する魚は、通常はタラやハドック(タラの一種)で、衣はとても軽くてサクサクです。タルタルソースとマッシュされたエンドウ豆が一緒に出てくるのが一般的です。そしてあることに気づいたのですが、パブで出てくるフィッシュ&チップスは、大体があまり美味しくありません。もし美味しいフィッシュ&チップスを食べたいのであれば、‟Fish & Chip shop”という店へ行くことをお勧めします。

お勧めのお店:Poppie’s Fish and Chips, Spitalfields

8. Pie

イギリスではパイ料理がとても有名です。そしてパイには多くの種類があります。伝統的なパイと言えば、調理された肉がペストリーの中に入っているもので、最も一般的な中身は‟ステーキ&キドニー”や‟チキン&マッシュルーム”です。他にも色々なパイがたくさんあるので、もしステーキやチキンが苦手な方は、別の具材のパイを見つけて食べることもできます。通常パイには、マッシュポテトとグレイビーソースがついてきます。

お勧めのお店:Pieminister, Gabriel’s Wharf

9. Bakewell Tart

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cf/Bakewell_tart_on_a_plate.jpg

ベイクウェルタルトとは、美味しいショートクラストペストリーをジャムと一緒に食べるもので、タルトの中身にはアーモンドとフランジパーヌが入っていて、トッピングにアーモンドフレークが散らしてあります。また、アイシングやベリーを使った違うタイプのベイクウェルタルトもあります。大体、午後のおやつとして食べられており、時々アフタヌーンティの時に一緒に出されていました。そのため、ティーショップやカフェで食べてみることをお勧めします。

お勧めの場所:Lily Vanilli Bakery, 6 The Courtyard, Ezra St, London

こじんまりとした可愛い雰囲気のお店です。

10. Bangers and Mash

バンガーズ&マッシュもイギリスの伝統的な料理です。バンガーズはソーセージのことを言います。マッシュポテトの上に焼いたソーセージを乗せ、グレイビーソースをたっぷりかけて食べます。時々玉ねぎとエンドウ豆が添えられて出てくることもあります。ちなみにイギリスのソーセージはジューシーでとても美味しいです!

お勧めのお店:Mother Mash, Soho

イギリスを訪れた際は、是非、これらの料理を食べてみてください。そしてイギリス料理がそんなにまずくないことを実際に確かめてみてください(笑)。イギリスには他にも色々な料理があるので、Part2の方でいくつかご紹介してます。よかったら是非そちらもご覧ください。

 

 

 

Image Credit: Sticky Toffee Pudding by Katherine via flickr https://www.flickr.com/photos/chatiryworld/2934624376

Traditional Sunday Roast robbie jim (https://www.flickr.com/photos/robs-pics/326678449/) [CC BY 2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons

Cornish Pasty by David Johnson [1] (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html), CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/) or CC BY-SA 2.0 uk (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0/uk/deed.en)], via Wikimedia Commons

Eton Mess by insatiablemunch via flickr https://www.flickr.com/photos/insatiablemunchies/22316610368

Bakewell Tart on a plate by Brynn (Own work) [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

関連記事

【最新】人気記事TOP5

イギリス英語TOP5

人気記事TOP5