EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

恋愛関係~Part17~ Relationships Part 17

メリット、デメリット

Final

今日はこの「恋愛関係」について最後のトピックとなります。
最後に今までの記事を通して国際恋愛/結婚のメリット、デメリットについて簡単にまとめたいと思います。

【メリット】

・価値観や世界観が広がる
今まで知らなかった世界や視野が広がります。彼と出会っていなかったらこんなに海外にも行くことはないだろうし、彼の国に何度も足を運ぶこともなかったでしょう。
日本も素晴らしい国ですが、海外の文化や人と触れることによって、それまでと今後の考え方や生き方について色々と考えることができるようになります。
・英語の勉強ができる
これは最も大きなメリットと言えると思います。日常生活の中でパートナーから英語を学べるという利点があり、英語力は確実に自然とアップしていくはずです。そして子供へもその影響は強く、将来はバイリンガルとして育てることができるので一石二鳥です!

【デメリット】

・言葉の壁
お互いの言語を2人が完璧に話せればそれに越したことはありませんが、おそらく多くのカップルがこの問題を抱えていると思います。言いたいことをそのまま伝えたくても伝えられないもどかしさは、本当に苛立ちます(笑)しょうがないと言えばしょうがないんですが、お互いがうまく伝えられないということを理解して夫婦(恋人)生活を共にしなければいけません。
・文化の違い
これはもうお互いが受け入れるしかないです。国も育った環境も違うとなれば生活に支障が生じるのは当たり前です。いくら日本に住んでいるからと言って、日本人と同じように生活するのはストレスになってしまいます。逆のパターンでも同じです。ですから、お互いの文化を受け入れて2人にとってベストな環境で生活することが大切だと思います。
・帰省にかかる時間とお金の問題
国際結婚は少なくともどちらか一方が母国を離れて生活することになります。国によって違いますが、定期的に国へ帰りたくても、長い時間と膨大な費用が必要なためにそんなに頻繁には帰省できないということです。そしてもし緊急の場合でもすぐに駆けつけることができないのもデメリットの一つであり、このような事も頭に入れて生活しなければいけません。しばらくの間はホームシックはもちろん、母国の食べ物や生活が恋しくなるため我慢が必要となってきます。
居住地が日本の場合、パートナーはなるべく相手の要望を聞くようにし、自分は日本に住んでいるのだから、と少しの我慢も必要だと思います。

 

以上、ざっくりとメリット・デメリットについてまとめてみました。
他にもいろんな問題点はありますが、今までの記事では私自身の経験を元にしているため、日本人とイギリス人の違いについて主に書いています。
日本とイギリスは島国であり、文化は少し似ている部分もあるため、比較的関係も作りやすいと感じました。国が良ければ人も大丈夫という訳ではありませんが、人の考え方や習慣も理解しやすい部分がたくさんあります。
国際恋愛や結婚に興味がある方は、まずは出会いが必要です。しっかり見極めて素敵なパートナーを見つけてくださいね。
所詮、人と人なので国は関係ないことが多いですが、たくさんのメリットやデメリットを受け入れることによって経験値も増えることは間違いありません。人生の糧になるはずですので世界観を広げたい方は国際恋愛もお勧めです。
色々な意味で日本だけにとどまらず、世界にも視野を広げてみましょう。

※「Relationships」の記事はpart1から連載しています。合わせてこちらもご覧ください

今日のイギリス英語はチェックしましたか?このイメージをクリックしてください。