EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

恋愛関係~Part13~ Relationships Part 13

金銭感覚の違い

Money

今日はイギリス人と日本人の金銭感覚について書きたいと思います。
日本人は他の外国人に比べて、貯金をきっちりするというイメージがありませんか?
私のイメージは、日本人は堅実に将来のためにコツコツと貯金をしていて、外国人はあまり深く将来のことは考えずに、今を楽しく生きようという考え方を持っているように思います。


私と主人の考え方もそこまで大きくは違いませんが、やっぱりお小遣い制は拒みます。共働きなのでお互い収入があるため、財布は別々、生活費をお互いで出すといったスタイルです。海外でお小遣い制は珍しいみたいですね。
貯金も日本人ほど熱心ではなく、老後の貯蓄も少ないように思います。
海外は「お金<愛」という考え方の人が多いのでしょうか?確かに愛情表現が強く、仕事より家庭が大事という海外の風習がイメージとして強いですね。こういった部分からお金にはあまり執着しない習慣があるのでしょうか。
ただ、国際結婚で日本に住んでいる場合、税金や年金の支払いが高いために頭を抱えている外国人の方も多いと思います。(※別の記事で紹介してます。よかったらこちらをクリックしてください)この支出も踏まえて生活していかなくてはいけないので、母国で家族を養っていくのより大変だと思います。
しかし、イギリスでは昔から子供がいても多くの夫婦が共働きで、今でさえ日本も変わりつつありますが、専業主婦が少ないのも事実だと思います。あと、男性でも育休を取れたりと、企業が家族に優しいというか、仕事より家族との時間を大事にしなさいという考え方が当たり前なんでしょうね。
家族が幸せに暮らせる生活水準であれば、それ以上のお金は必要ないといったところでしょうか。正しいかはわかりませんが、日本人ほどお金に執着していないのかもしれませんね(笑)
お金の事情はそれぞれの国によって違いがあると思うので、これも結婚して生活を共にすると話し合いが必要な場面も出てくると思います。
まずは結婚する前に2人でよく話し合うのがベストです。

 

※「Relationships」の記事はpart1から連載しています。合わせてこちらもご覧ください

今日のイギリス英語はチェックしましたか?このイメージをクリックしてください。