EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

ヴィクトリア女王 Queen Victoria

大英帝国時代、最も有名な女王「ヴィクトリア」とはどんな人?

Name:
名前:
Queen Victoria
ヴィクトリア女王
Born in:
出身:
Kensington Palace, England
ケンジントン宮殿、ロンドン
Born:
誕生:
24th May 1819
1819年5月24日
Died:
死没:
22nd January 1901
1901年1月22日
Occupation:
職業:
Queen
女王

ヴィクトリア女王はイギリスの最も有名な女王の一人です。彼女は「大英帝国」の女王で、当時は世界一の権力者として扱われていました。歴史上で一番強い女性と言っても過言ではありません。
彼女の本名は「アレクサンドリナ・ヴィクトリア」です。父親は、国王ジョージ3世の第4王子であるケント公エドワード、母親のヴィクトリア妃はザクセン=コーブルク=ザーフェルト公国の女王で、ドイツ人です。そのため、ヴィクトリアはドイツ語と英語のどちらも流暢に話すことができました。

彼女の父親と祖父はどちらも1820年に亡くなり、その後は叔父のウィリアム4世(キング・ジョージ3世の第3王子)が王座を継ぎ、その後はヴィクトリアが即位すると期待されていました。
1837年5月にヴィクトリアは18歳になり、その後1か月も経たない間にウィリアム4世が崩御しました。そしてついに、ヴィクトリアは女王となったのです。
即位してからの数年は経験の無さが問題とされ、当時の首相メルバーン小爵から沢山の教えを受けました。彼はヴィクトリアのことを娘のようにかわいがり、ヴィクトリアも彼のことを父親のように慕っていました。ヴィクトリアは即位してから初めの数年で、とても人気のある女王となりました。

即位してから数年経った頃、未婚で子供もいなかったヴィクトリアに、周囲は結婚を薦めますが、本人は焦りを感じていなかった為、その勧めも断っていました。しかし、ドイツ出身のアルバート公子と一緒に時間を過ごしていくうちに、彼に惹かれ結婚を決めました。そして彼との間には9人の子供を授かりました。これにより、王室の継承者に悩むことなく、他の家族に王座を取られる心配もなかったのです。

アルバートは、ヴィクトリアと結婚しイギリスで住むことになりますが、「外国人」「女王の配偶者」として扱われ、満足とは言えない生活を送り、力を持つこともありませんでした。
しかし、チャリティーへの参加や慈善団体のサポート、世界中の奴隷制度の廃止を支援したことにより、彼の人気も高くなっていったのです。
ヴィクトリアの時代は「黄金時代」とも呼ばれており、テクノロジーが進歩し、イギリスをより強い国へと成長させました。
彼女はイギリスの女王としてだけではなく、「大英帝国」(世界人口の23%を占めています)の女王でもありました。

真面目で厳しい女性だったことで有名なヴィクトリアですが、面白くユーモアもあり、家族と映画を見ることが好きだったそうです。また、アルバートとヴィクトリア女王はクリスマスツリーのデコレーションをするのが習慣だったそうです。
彼女が亡くなる1901年まで63年間治世を務め、イギリス最長の女王でした。しかし、その後エリザベス2世(現在の女王)が63年を上回り、ヴィクトリアの最長記録を破りました。

その他のイギリス出身の著名人、有名人について知りたい方はここをクリックしてください。