EIKOKU GO

Everything British

CULTURE

ジェントルマン文化 Gentlemen

イギリス料理はそんなにまずい?~Part 2~ Is British Food Really Bad? Part 2

イースター Easter

イギリス人の働き方 British Work Culture

イギリス料理はそんなにまずい?~Part 1~ Is British Food Really Bad? Part 1

ブリティッシュパブ British Pubs

冷静に、人生を続けなさい Keep Calm and Carry On

アフタヌーンティー Afternoon Tea

ジェントルマン文化 Gentlemen

スーツはジェントルマンの象徴です 世界中の多くの人々がイギリスに紳士のイメージを持っています。この型にはまった考え方は正しいのでしょうか?まだイギリスの紳士はいる? 今日はこの「紳士」について見ていきましょう。 イギリスのジェントルマン文化の由来 紳士の文化は、西暦1100〜1200年頃、中世の前に遡ります。ヨーロッパの多くの騎士や領主は「騎士道」の文化を信じていました。この文化は日本の武士道に似 …

イギリス料理はそんなにまずい?~Part 2~ Is British Food Really Bad? Part 2

Lamb Dinner パート1では、イギリス料理のイメージがどこから来たのかについてご紹介しました。この記事では、イギリスの人々が自分達の国の食べ物について考えていることを見ていきましょう。 イギリス人は自国の食べ物は素晴らしいと思っているのか? イギリスの人々は、自分の国の食べ物が世界で一番美味しい物だとは思っていません。そして、フランスやイタリア料理ほど素晴らしいものだとは感じていないのです …

イースター Easter

日本で一部の人々は「イースター」と呼ばれる祭りのことを知っているでしょう。チョコレートの卵とウサギについては知っていても、それがどこから来たのか、何を意味するのかはあまり知られていません。 では、イースターがイギリスでどのように祝われているかを見てみましょう。 イースターはどこから来たの? 現代のイースターは実際、キリスト教と異教徒(英語でPagan)のお祝いが一緒になっています。多くのイギリス人 …

イギリス人の働き方 British Work Culture

日本とイギリスは似ていることがたくさんあります。イギリスと日本は共に島国であり、長い歴史を持ち、そして王政があります。 では、仕事への姿勢は日本と違いがあるのでしょうか?イギリスの仕事事情について見ていきましょう! イギリス人の労働時間は? 多くの人々が平日の月曜~金曜までの5日間仕事をします。フルタイムの仕事は1週間で35~40時間、1日に8時間労働です。就業時間は、午前8、9時~17、18時ま …

イギリス料理はそんなにまずい?~Part 1~ Is British Food Really Bad? Part 1

日本人の多くがイギリス料理について強いイメージを持っているでしょう。イギリスの食べ物はあまり良くない、まずいと思っている人がたくさんいます。本当にこの意見は正しいのでしょうか?まずいという声がどこから来ているのか見てみましょう! まずいというイメージはどこから? イギリスの食べ物があまり良くない、まずいと伝えられるようになったのは、おそらく第二次世界大戦時のアメリカ兵士達の意見からであると言われて …

ブリティッシュパブ British Pubs

パブはどこから来ているの? パブは、実はローマの発明です。紀元後約40年、イギリスはローマの支配下にありました。ローマは軍隊を迅速かつ効果的に動かす為に、多数の道を作りました。ローマは “Tabernae” (旅籠屋)と呼ばれるワインの小売店を建設しました。この旅籠屋は、ローマ軍が飲食をしたり、休憩をする場所として作られましたが、すぐにローカルのアルコールを販売し始めます。 …

冷静に、人生を続けなさい Keep Calm and Carry On

一度はこのポスターを見たことがあるかもしれません。そしてこの表現を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。これは何?どこからきたの?そして意味は?さぁ、勉強しましょう! このポスターは何? 写真にあるように、これはポスターです。このポスターはとても有名ですが、ここに書かれている表現 (Keep Calm and Carry On)はポスターのデザインよりもっと重要です。このフレーズはよく知 …

アフタヌーンティー Afternoon Tea

アフタヌーンティーの由来 アフタヌーンティーは19世紀にイングランドから来た文化です。アンナ・ルッセルという女性(公爵夫人)がこの文化をスタートさせました。この頃、人々が食事をするのは1日2回、朝と夜だけでしたが、アンナは、夕方4時ごろになると小腹が空いて疲れたので、自分の部屋で紅茶を飲み、お菓子を食べ始めました。そして、彼女は友達とレストランでこの習慣を楽しむようになりました。この文化は上層階級 …

最新人気記事TOP5