EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスに住む野生動物 Animals of the UK

イギリスに住む野生の動物たち

イギリスには様々な野生動物がいますが、危険な動物がいないので非常に安全です。それでは、これからイギリスで見ることのできる色々な動物たちをご紹介しましょう。

鳥 (Birdlife)

鳥類には多くの種類があり、たくさんの人が趣味としてバードウォッチングを楽しんでいます。 イギリスでは駒鳥、あおがら、スズメ達をよく目にします。日本と同様、鳥は季節の変わり目の時期に移動します。そのため、それぞれの季節で違った種類の鳥達を見ることができるのです。

羊 (Sheep)

イギリスでは日常のように羊を見ることができます。白い羊ばかりではなく黒い羊もいます。
そして、ウェールズではとても多くの羊がいるため、実際は人口よりも羊の数が多いのです。彼らは非常に従順な動物であり、春には野原で走り回る多くの子羊を見ることができます。

キツネ (Fox)

キツネも一般的によく見られる動物です。
彼らはずっと昔から、森林の近くの田舎に住んでいます。しかし最近では、田舎の一部が街や都市に変わりつつあるため、キツネ達はそちらへ移動してきています。彼らは食べ物を見つけようとゴミをあさったり、時々人々と接触することもあります。

リス (Squirrel)

イギリスには3種類のリスがいます。キタリス、黒リス、トウブハイイロリスに分かれます。
中でもキタリスは在来種です。近年、キタリスはトウブハイイロリスのために数が減少してきています。今ではわずか14万匹のキタリスが残っていると考えられています。

ハリネズミ (Hedgehog)

ハリネズミは夜行性です。彼らの数はここ数年で減少しましたが、それがなぜなのかは未だに不明です。
彼らはミミズ、ナメクジ、さらには猫のエサを食べる小心者な生き物です。彼らは冬の間は冬眠します。そして視力があまり良くない代わりに優れた嗅覚を持っているのです。

アナグマ (Badger)

アナグマも夜行性の生き物です。彼らはかなり大きく、土を掘るのがとても上手です。雑食動物であり主にミミズが好物です。彼らは地下トンネルを掘り起こし、また群れで生きる動物なので家族達と集団生活を送っています。

マツテン (Pine Martens)

マツテンはイタチの一種です。最近ではスコットランドで最もよく見られています。彼らは中空の木や放棄された動物の巣に住んでいます。小さな哺乳類を食べ、普段は枝の中を走り回ります。

 

最新人気記事TOP5