EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

アガサ・クリスティ Agatha Christie

イギリスが誇るベストセラー作家

Name:
名前:
Dame Agatha Mary Clarissa Christie
アガサ・メアリ・クラリッサ・クリスティ
Born in:
出身:
Devon, England
イングランド、デボン州
Born:
誕生:
15 September 1890
1890年9月15日
Died:
死没:
12 January 1976
1976年1月12日
Occupation:
職業:
Writer
小説家

アガサ・クリスティはイギリスの最も有名な推理小説家です。小説の中に出てくる有名な登場人物と言えば “Hercule Poirot(エルキュール・ポアロ)”と “Miss Marple(ミス・マープル)”です。

アガサ・クリスティは裕福な中流階級の家庭に生まれました。彼女は第一次世界大戦中、イギリス・デボン州の病院で薬剤師の助手として働き、怪我を負った兵士達はフランスの塹壕から帰国しました。そして彼女は第一次世界大戦中に結婚し、終戦後に家族と共にロンドンに移住しました。

最初の頃は作家として成功しない時期が続きましたが、1920年に‟Hercule Poirot”という人物が主役の名探偵小説「The Mysterious Affair in Styles(スタイルズ荘の怪事件」を出版することとなりました。登場人物であるHercule Poirot(エルキュール・ポアロ)は、第一次世界大戦時にドイツがベルギーを侵略してきたためにイギリスへ避難したベルギー難民の探偵です。アガサ・クリスティは、第一次世界大戦中にイギリスのトーキーという町に実際に住んでいたベルギーの難民からインスピレーションを受けたと言います。

そして翌年には多くの小説を出版し、さらなる成功を遂げます。しかし私生活では、1926年にアガサは夫に離婚を求められます。夫には他に愛する女がいたのです。アガサと夫は1926年12月3日に自宅で論争となり、夫は家を去り愛人の元へ行きました。一方のアガサもヨークシャーに行くと言い、メモを残して家を出ました。翌日、彼女の車が服と共に採石場の近くに放棄されていたのが発見され、彼女は姿を消してしまったのです。

約1,000人の警察官と約15,000人のボランティア、そして飛行機による捜索が行われました。彼女の失踪はニューヨークタイムズ紙の表紙にも掲載されるほどのビッグニュースとなりました。 捜索から10日後、彼女はヨークシャー州ハロゲートのホテルで見つかります。彼女は夫の愛人の姓を使って偽名を名乗っていました。アガサ・クリスティはそれ以来、自身の失踪を口にしたことはなく彼女の自伝でそれについては一切書くことはありませんでした。ある医師は記憶喪失かストレスが関係しているであろうと断定しました。彼女は同じ年に母親を亡くし、また彼女自身は過度に働き過ぎていました。この全ては夫の不倫が原因であり、彼女に多大なストレスを引き起こしたに違いありません。

しかし、イギリス国民はこの出来事に否定的な反応を示し、売名行為ではないかという声が上がっていました。1930年、アガサ​​は考古学者Max Mallowan(マックス・マローワン)と遺跡の発掘調査をする場所で出会います。その後、彼女は彼と共に残りの人生を幸せに過ごすこととなります。

1934年、アガサは有名な小説 “Murder on the Orient Express(オリエント急行の殺人)”を出版します。彼女は小説の設定の中で、夫と一緒に旅行したことのある環境を多く使いました。第二次世界大戦中、アガサはロンドンの大学の薬局で働いていた経験があり、彼女の推理小説の中に登場する‟毒”に関する知識はここから得たものなのです。

彼女は終戦後も小説を書いており、ポワロとマープルが登場するシリーズの小説が最も人気でした。 1971年頃から彼女は体調を崩しますが、小説は書き続けていました。そしてその後の1976年、アガサは老衰のため85歳で亡くなります。

ギネスの世界記録では、アガサ・クリスティを史上最高のベストセラー作家として認定しています。彼女が書いた本は20億冊以上を売り上げており、最も広く出版された本のランキングでは、彼女の作品は聖書とシェイクスピアに続き第3位という記録を残しています。