EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリス原産の犬

イギリスの可愛い犬たち

イギリス人は犬が大好きです。そしてイギリスには約850万匹の犬がいて、家庭の約半数が犬を飼っていると言われています。そのうち約65種類はイギリス原産の犬です。そのすべての犬種について書くことはできませんが、イギリスで人気のある8種類の犬種について今日は紹介したいと思います。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

この犬種はよくキング・チャールズ・スパニエルと間違えられています。キング・チャールズ・スパニエルは、15世紀から続くとても古い犬種です。またキャバリアは20世紀初頭からですが、実際には第二次世界大戦中にキャバリアの数はわずか6頭まで減少してしまいました。そしてこの6頭から繁殖して現代のキャバリアたちが存在しているのです。近年ではキング・チャールズ・スパニエルよりもはるかに人気が高くなっています。

キャバリアは家族として飼われているコンパニオンドッグです。つまり人間と生活を共にし、ソファーで人の隣に座るのが大好きな犬です。性格はとても温厚で、大型犬など他の犬と遊ぶのが大好きです。キャバリアの中で最も人気のある色は、写真のブレンハイムと言われる白と赤褐色のミックスした色です。

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーは世界で最も人気のある犬種の一つです。そしてイギリスとアメリカとカナダの3つの種類があります。イギリスのゴールデンの毛色は一般的に明るい色をしていて中型の犬になります。また非常に賢く訓練性能が高い犬種で、おとなしい素直な性格です。

19世紀にスコットランドから始まった犬種で、元々は猟犬として飼育されていました。そのため、泳ぐことが得意でとても活発な犬でもあります。穏やかで優しい性格なので、家族の一員として飼うには最適な犬種です。

ボーダーコリー

ボーダーコリーは最も賢い犬種であり、なんと1000個まで言葉を理解できると言われています。ボーダーコリーの始まりは明確ではありませんが、イギリスでは長い間にわたって人気のある犬種です。元々は牧羊犬として飼われていたため優れた使役犬ですが、とても人懐っこく飼いやすい犬です。

また、ボーダーコリーは他の犬に比べて運動量が多いです。そのため散歩に行かなかったり一人にさせると退屈してしまいます。そしてとても好奇心が旺盛で、他の動物の群れを集めるのが好きです。しつけがされていないボーダーコリーは警戒心が強いかもしれませんが、しっかりとしつけがされていればとても優しい温厚な犬になります。

オールド・イングリッシュ・シープドッグ

この犬は、有名な塗料会社がマスコットキャラクターとしてテレビCMで起用したことから、イギリスではよく知られている犬種です。その塗料会社が「Dulux」という会社名だったため、多くのイギリス人はこの犬を‟Dulux Dog”と呼んでいます。そして特徴的な見た目から、ドッグショーなどの大会ではとても人気を集めています。

オールド・イングリッシュ・シープドッグは、温厚な性格で神経質ではないと言われていますが、怠け者な一面もあるようです。また、大きくて広い空間が適しているので田舎に住むのが一番良いですが、きちんとしつければ都市環境でも暮らすことができます。

ブリティッシュブルドッグ

ブリティッシュブルドッグはイギリスのアイコンとして有名です。昔ほど人気はありませんが、今でもこの犬種を好きな人はたくさんいます。その外見からは攻撃的に見えますが、実はとても優しい性格なのです。体が大きいので力は強く、かなり頑固になることがあります。そこまで知的ではありませんが、とても忠実で飼い主と強い絆を築こうとします。

スコティッシュ・テリア

スコティッシュ・テリアはとても特徴的な外見があります。体は小さく、縄張り意識が強い犬種です。スコティッシュ・テリアは英語で‟Scottie”と呼ばれることがあります。そしてリスやネズミなどの小動物を見つけると追いかける傾向があります。

また、他の犬に対して大胆不敵なところがあり、知らない犬には好戦的に向かっていきます。そしてよそよそしい性格だと言われることもありますが、家族に対しては忠実な犬種です。基本的に見知らぬ人に吠えることは少ないですが、状況によっては吠えることもあります。スコティッシュ・テリアは優秀な番犬の役目を果たす犬種でもあるのです。

ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア

この犬は英語で‟Westie”と呼ばれることもあります。しつけるのが難しい犬種でよく吠えます。また独りで過ごすことも好きですが、とても活発なので適度な運動が必要です。そしてボールなどのおもちゃで遊ぶことに強い興味を示します。

この犬種は、既にしつけがされていても独立心が強いため、数年後にまた訓練を要する場合もあります。

ノーザン・イヌイット

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c9/Northern_Inuit_Dog.jpg

ノーザン・イヌイットはわりと新しい犬種で、1980年代後半に繁殖されました。オオカミに似た外見を目指して作られた犬種であり、シベリアンハスキーとジャーマンシェパードと他の犬種を交配させて生まれました。人に対して非常に穏やかで安全な犬です。オオカミのように見えることから多くのTVドラマや映画に登場していますが、共演者達が近くにいても安全な犬です。特に、最近人気を集めているTVドラマ「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」に登場していることから、この犬種が話題になっています。

運動量が多くとても活動的な犬です。この犬種は他の犬と一緒にいることが好きなので、長時間独りにされるのは少し苦手なようです。そして非常に強い意志を持ち、とても頑固なところもあるのでペットとして飼うには犬をよく知る経験豊富な飼い主がベストです。この犬種は飼い主の方が立場が上でないと、人間の言うことをなかなか聞きません。

もし猫が好きな方は、イギリス原産の猫たちも別の記事で紹介していますのでこちらから是非ご覧ください。

 

Image Credit: Northern Inuit Dog by Malfuros [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], from Wikimedia Commons

最新人気記事TOP5