EIKOKU GO

Everything British

EIKOKU GO

Everything British

イギリスにあるコーヒーチェーン店 Coffee Shops in the UK

イギリスで人気TOP3のコーヒーショップは?

イギリスと言えば紅茶ですが、もちろんイギリス人はコーヒーも好んで飲みます。

そこで今日はイギリスの人気TOP3のコーヒーチェーン店“スターバックス、COSTA、CAFFE NERO”についてご紹介します。

スターバックス

まず、日本でも怒涛の人気を誇る“スターバックス”。1998年にイギリスに進出し、現在ではよく見かけるコーヒーショップの1つですが、イギリスのスターバックスの店舗数は日本より少ないと言われています。

そしてほとんどのイギリス人がコーヒーチェーン店の中で、最もプロフェッショナルであると感じています。

この3つのチェーン店の中ではコストが一番高いですが、サービスがよく、お好みのカスタマイズが可能、そしてサイドメニューが豊富で充実しています。

COSTA COFFEE

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/14/Costa_-_ekspres_do_kawy.JPG

この3つのチェーン店の中で最も店舗数の多いのが“COSTA”。イギリスでコーヒーと言えば、スターバックスよりCOSTAと言われるくらい街の至る所で見かけます。

COSTAはイギリス発祥の店で1971年にオープンしました。店内は落ち着いた雰囲気です。そしてスターバックスに比べて値段が少々安いですが、カップが大きいので量も多くコーヒーもなかなか美味しいです。サイドメニューはスターバックス同様充実しており、パニーニが美味しいと言われています。

私が個人的に好きなのは「Sticky Caramel Chocolate Bar」というケーキです。

CAFFE NERO

NEROは、この3つの中で1番低価格な店です。こちらもイギリス発祥の店で1997年にオープンしています。イタリアのスタイルを取り入れたコーヒーショップであり、中でも特に人気のあるドリンクはとても甘く濃厚なチョコレート風味の“ホットチョコレート・ミラノ”です。そしてNEROのカプチーノは他のコーヒーショップに比べて深みが強いのでお勧めです。

そしてイタリアンコーヒー店なのでイタリア人が働いている店舗もあり、本場イタリアのコーヒーの味を楽しめます。

どの店が一番?

2016年時点で、COSTAは2121店舗、スターバックスは898店舗、NEROは650店舗がイギリスで展開されています。

また、この3つのショップの価格を比べるとそこまで大きな差はありません。2017年現在のアメリカンコーヒーの価格はそれぞれ次の通りです。

スターバックス £2.45、COSTA £2.30、NERO £2.15。

そしてイギリスの調査によると、コーヒーショップで一番人気があるのはCOSTAですが、人それぞれ好みもあるのでどこが一番とは言えません。ショップによってそれぞれの良さがあり、その店のサービス・商品・価格によって人の意見も異なります。ある地域ではCOSTAが人気かもしれませんが、別の地域ではNEROの方が好きと言う方もいると思います。

もしイギリスに旅行に行った際は、実際に行って比べてみてください。どの店もそれぞれの個性があって人気があるのが分かると思います。

Costa Coffee Image Credit: By Anonoymous work for hire for CHI Polska (CHI Polska) [CC BY-SA 4.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)], via Wikimedia Commons

最新人気記事TOP5